calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

幌のゴム

 

今日は年内最後のもてぎのガレージへ。

S2000(AP1)の整備です。

ヤネナシ走行で到着直前まで起きていた娘ですが、高速道路を下りた辺り

からウトウトしだして寝てしまいました。

ちなみに冬のヤネナシ走行ですが、寒いと思ったら大間違い。

暖房を入れれば“うなじ“以外は寒くありません。(S2000の場合。)

僕はネックウォーマーやマフラーで対策していますが、車種によってはへ

ッドレストの辺りから首の周りに温風が出てくるオープンカーもあります。

余談ですが、S2000にあるエアコンの通称“こたつモード“と呼ばれるヤネ

ナシ走行時に足元と腰回りに吹き出すMODE設定がありますが、僕はコレ

より足元と前面に吹き出すモードがおススメです。

こたつモードも良いのですが、手が寒くて・・・。

手袋装着前提ならこたつモードが良さそうです。

 

 

まずはシビックタイプR(FD2)に続いてこちらも点火プラグ交換。

14万キロ無交換と思われるプラグは中心側方共に角が真ん丸です・・・。

ギャップも広くなっています。

 

 

お次はヘッドライトを研磨してピカピカに。

2000番耐水ペーパーからスタートの9800番コンパウンドでフィニッシュ

です。

 

 

コンビニ弁当でお昼ご飯。

 

 

午後は幌についているパンツのゴム?を交換。

コレ、劣化して張力がなくなると幌を開くときにいくつかの支障が出ます。

前のS2000のときは新品幌交換済みの車両だったのですが、今回の個体は

年式的にさすがに幌の交換履歴がありそうなものの、ぴろ〜んびろ〜んに

伸びきっていたので交換です。

もし幌の交換履歴がないとしたら、この個体は相当コンディションが良い

ですね。

20年近く経ってますから。

 

 

サービスマニュアルなどのセオリー通りに作業するとバラすところが多く

大変なので何とかならないか検討した結果、ベルトサンダーの先端でリベ

ットを飛ばすやり方でどこもバラすことなく交換完了です。

幌スレスレまでベルトサンダーを持って行くので下手すると幌に穴があく

ため、養生はリベットのすぐ上の骨組みと幌の間に薄い鉄板(今回はバイ

クの摩耗したブレーキパッド)を挟み込み養生しました。

巷で見かける100円ショップで売られているブックバンドの代用ですが、

純正品と比べてみたら張力が全然違いました。


クルマの保管場所

 

機械式立体駐車場の利点と欠点を述べていますが、概ね同意ですね。

僕は湿気や振動云々は特に気にならないです。

利点と欠点、それぞれ僕なりに付け加えると利点としては地価の高い都心

部だと平置き屋外より賃料が安いことが挙げられます。

地価の高さと入庫できる車両に大きさの制限があり、全高の高い流行のSU

V車などは殆ど入庫が出来ないからだと思います。

欠点としては構造にもよりますが、雨や雪の際に内部で自車の上に来るク

ルマがびしょ濡れで入庫してくると、自車に水が滴ってきてクルマが汚れ

る事と、マンション住まいなど自宅にクルマを駐車して洗車や整備するこ

とが出来ない場合、駐車場でしようと思ってもその性質上駐車場では作業

が出来ないことでしょうか。

利用者が居なければ作業によっては出来なくもないのですが、大概の機械

式立体駐車場は、扉を5分とか10分とか長時間開放したままにしておくと、

誤作動のエラーが発砲してしまうからです。


忘年会(4件目)

 

DE耐打ち上げ兼忘年会。

今年のレース活動はちょっとDE耐で準優勝表彰台に登壇するなど良い年

でした。


門松

 

鳶さんが門松設置しに来ました。

残すところ今年も半月です・・・。


大阪出張(4/4日目)

 

朝食。

 

 

昼食。

 

 

夕食。

往路と同じく東京駅までお迎えに来てもらい、東京駅 祭で駅弁を買って

帰ってきました。

これにて“大阪グルメ旅”は終了。(爆)

ちゃんと仕事もしてきましたよ。(笑)


大阪出張(3/4日目)

 

朝食。

 

 

昼食。

 

 

夕食。


大阪出張(2/4日目)

 

朝食。

 

 

昼食。

 

 

夕食。


| 1/560PAGES | >>