calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

ホンダレーシングサンクスデー

181209.JPG

 

ガレージでDE耐号NSF100のエンジンをオーバーホールへ出すためにフレー

ムから取り外す作業を汚さんとW〇〇tさんが行い、僕はシビックタイプR

(FD2)のエンジンオイル交換並びにエレメント交換、スタッドレスタイヤ

への履き替え作業を行ってからサーキット入り。

 

撮影:汚さん

 

4輪ドライバー達によるカートレースを観戦し、続いて2輪ライダー達による

スーパーカブレースを観戦後、ホテルツインリンクへループバスで移動して

ランチ。

今日はいつもの担々麺ではなく、エビチリとチャーハン(チャーハン大盛り)

のセットを注文。

ここの中華は何を食べてもハズレがないですね。

大変美味でした。

 

 

パドックを散策。

現代のF1マシンのエンジン、じゃなかったパワーユニット(PU)の展示を

見物。

中嶋悟デビュー後の80年代から90年代のF1ファンですが、当時のエンジン

とV型エンジンというのは共通しているものの、見た目からして当時のそれ

とは別物ですね。

ターボチャージャーと熱回生(MGU-H)、運動回生(MGU-K)のシステム

がついた現代のF1エンジンは大幅に増えた補器類のレイアウトがホント大変

そうです。

 

181209a.JPG

 

パドックを後にして徒歩で駐車場のクルマへ戻りながらコースサイドから

今シーズン活躍したレースカーの走行を観覧。

 

 

スーパーGTマシンを交代で駆るP.ガスリーと佐藤琢磨。

ギアが合ってないのか2人共に走りはイマイチでしたが、個人的に将来バト

ンと琢磨の“BARホンダ“ペアのチームが誕生したら面白そう!なんて思い

ました。

 

 

我がチーム定番の撮影ポイントから。(笑)

もてぎを現代のF1マシンが走っていることに違和感を感じますね。

走行を生で観るのは初めてですが、ホント静かで90年代のV10やV12エン

ジンのF1を知る者としてはホントに物足りない・・・。

正直スーパーフォーミュラのエンジンの方がイイ音します。(苦笑)

 

 

久しぶりのホンダワークス復活も初年度は王座奪還ならず。

8耐もいい感じだったんですけどねぇ・・・。

TSRはおめでとう!

 

 

最後はD.ペドロサのラストランを観覧。

僕はホンダファンなのでペドロサが大好きです。

近年は同一のメーカーチームに長く在籍するライダーがいない中、ペドロ

サは下位カテゴリーからホンダと共にGPを歩んできたライダーなので。

常に勝てるチーム・マシンを求めて移籍しまくるライダーを否定しません

けどね。

 

 


軟膏

181208.JPG

 

次女は夜のお風呂上り、並びに朝の沐浴後にこれだけの塗り薬を塗ってい

ます。

ヒルドイドは定番ですが、その他にロコイドとプロペトも。

 

 

関節がないところにも“シワ“がよっているので皮膚と皮膚が密着する部分

に湿疹が多いんです・・・。

赤ちゃんはムチムチしているコレが普通のようですが、長女はスリムだっ

たので次女がやけに太って見えます。(苦笑)

ちゃんと成長曲線は適正範囲の中間値を辿っているんですが。

長女は下限値を辿って行きましたけどね。


姉妹

181207.JPG

 

こうして見るとお姉ちゃんぽい。(笑)

ワインレッドのブランケットは長女のもので色違いで次女用もあるのです

が、勝手にこれを次女に使うと長女が「(自分の名前)ちゃんの!」って

怒ります。(笑)

 


忘年会(2回目)

181206.JPG

 

今夜は馴染みのふぐ料理屋さんで忘年会でした。

来週に控える大阪出張の打ち合わせも。

ここのお店のふぐ料理は大変コスパが良く、気軽に食べにくることが出来

ます。

ふぐがお好きな方にはイチオシ!

おススメです!

 

 


クリスマスツリー

 

オーナメントの取り付けに夢中の長女。

ビジュアル的にサンタさんは理解しているようですが、何者なのかは知ら

ないようです。(笑)


ひき逃げ死体遺棄事件?

 

今朝、可燃ごみを持ってウチの目の前の集積所へ出してからプールへ泳ぎ

に行こうとしたら集積所に猫のクルマに轢かれた無残な死体が・・・。

(汗)

その後、ゴミの収集車が来たあとに見たら猫の死体が無くなっていました。

「絶対に動物の死体なんてゴミとして持って行かない」と思っていたので、

ウチの防犯カメラの録画をチェックしたところ、ひき逃げされた猫は当初

そのまま車道に放置されていたのですが、しばらくして通行人が猫の死体

の足を掴んでゴミ集積所に移動、その後また別の通行人というか近隣住民

と思われる人物が猫の死体をゴミ袋へ詰め込んでいました。(汗)

それでそのまま猫がゴミと一緒に無くなっていた理由が判明・・・南無。

上の動画はチャイさんの実家へ行くときに通る高速道路上。

なのでチャイさんが長女と次女の出産で里帰りしていたときには頻繁に通

ったところです。

ちゃんとハイビームで走っているプリウスと思われるクルマのドラレコ映

像ですが、ロービームだったり速度がもっと出ていたらヤバかったですね

・・・。


スポーツ走行

 

もてぎのガレージの監視カメラから不審者アラート!

確認するとDE耐ライダーの薬屋さんを発見。(笑)

今日はNC30でスポーツ走行との事。

平日に裏山鹿〜。

 

 


| 1/559PAGES | >>