calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

DE耐号整備

 

もてぎのガレージで作業中の皆さんを娘とライブカメラでチェック。

 

 

皆さん半袖・・・暑そう。(汗)

お昼ごはんは赤い壁さんがカレーライスを用意してくれたようです。

ここに桜があれば最高ですね。(笑)

 

 

自宅待機?の僕らは家系ら〜めん。

 

 

午後は娘とお買い物へお出かけ。

 

 

22時半頃、汚耳さん帰着。

ここから汚耳さんはリードにタンデムで帰って行きました。

整備は色々トラブルもあり、全て完了しなかったようです・・・。

ひとまず汚疲れさまでした!

 


下地処理

 

娘とホームセンターへ買い物に行き、帰ってからチャイ洗い。

 

 

娘がお昼寝中にサーフェイサーの準備。

スキマ時間にコツコツと1工程づつ作業して行こうと思います。

今回は業者に出さず自家塗装するので隣り合うフェンダーと色がどのくらい

違ってくるか・・・。(汗)


衣替え

 

今日は娘と一緒にもてぎのガレージへ。

まずはいつもの定点撮影。

筑波山の梅はまもなくですかね。

何となーく山肌が赤っぽくなってきています。

 

 

岩瀬のファミレスでお昼ごはん。

今日は途中の真壁で全日本トライアルを開催していました。

 

 

今日はシビックタイプR(FD2)のスタッドレスタイヤを夏タイヤへ戻す

作業とエンジンオイル交換が主目的ですが、昨日首都高を走行中に運悪く

飛び石でガラスにヒビが入ってしまったため、まずは補修作業から実施。

今回は下町の自動車ガラス屋さんが予約でいっぱいだったため、使い切り

のリペアキットでDIY。
 

 

太陽光の紫外線で硬化させる樹脂を注入するため、先にガラスのリペアを

ガレージ内にて行ってからクルマを外に出して硬化待ち中にエンジンオイ

ル交換とタイヤ交換を作業。

 

 

ガレージの大家さんからリンゴとヤクルトもらってご満悦の娘。

それにしてもタイヤを元に戻すとホント運転が楽しいですね!

スタッドレスタイヤを履いて過ごす約3ヶ月は、シビックをドライブする

楽しさをだいぶスポイルしているのでコレでスッキリさわやかです♪(笑)


車検整備

 

今日は仕事が立て込んでいるため朝方娘のおひなさまを仕舞ったあと

休日出勤。

汚さんがCBR1000RR(SC59)の車検整備をしたいというので来訪。

場所と工具を提供です。

早いもんですね・・・2年近い車検残のあるCBRを買ってもう1年半程

経つんですね。

娘はまだチャイさんのおなかの中でした。

 

 

昼ごはんは久しぶりに汚さんとハンバーガー。

 

 

3時のおやつを持って汚じちゃんのところへ。

 

 

夜まで掛かった整備を終え・・・

 

 

汚さんも一緒に我が家で夕食でした。

まだ娘は「汚○○のおじちゃん」とは言えないので、難易度の低い本名

で言わせてもイイのですが、本名のほうは叔父さん(年上の弟)と同じ

ため使用不可・・・。

「汚○○さん」となんとか言わせたい。(笑)


つっかえ棒

 

ボンネットのつっかえ棒のホルダーが経年劣化で粉々になってしまったの

で交換。

部番同じなのに色が白だったものが黒になっています。

材質が違いそう。


CFRP

 

後部座席に積み込んで持ち帰ったコレの塗装をしたいが諸事情により仕事と

育児で全く暇がない・・・。(涙)

S2000(AP1)の頃、無限製はドライカーボンだったため、めちゃくちゃ高

価で最後まで手が出ませんでしたが、シビックタイプR(FD2)のはウエット

成形のため“高価”。(笑)

S2000は元がアルミ製のため軽量化の効果が薄いのですが、シビックは鉄製

のため、大幅な軽量化が実現出来ます。

あと、エアアウトレットによる冷却性能の向上にも期待。

チューニングカーにありがちなカーボン地にクリア塗装はイヤなので、ちゃ

んと純正ボディーカラーに塗ります。


オイルまみれ

 

今日はもてぎのガレージでシビックタイプR(FD2)のデフ&ミッションオ

イルを純正のMTF-靴惴魎后

実はディーラーではなく、自分で交換するのはS2000(AP1)の時代を含め

て初めてです。

S2000の頃は、ミッションオイルはシビックと同じですが、デフオイルは高

粘度オイルだったため、扱いが面倒でしかも必要量が少量ということもあり、

ディーラーで作業してもらっても工賃含めそんなに高くなかったことから両

方ディーラーでやってもらっていました。

 

 

アクシデントで写真を撮っている余裕もなく、おむつ替えのシーンのみ。

寝板でクルマの下にもぐり、フィラーボルトを緩めて外したら大量のオイ

ルが噴きだして来て左肩から左腕全体にオイルを浴びてしまいました。

ギヤオイル系はフィラーからオイルを注入していって、あふれてきたとこ

ろで注入をやめ、フィラーボルトを締めるという手法が多いと思いますが、

ディーラーで想像以上にフィラーボルトのレベル以上に注入されており、

一瞬「ドレンと間違ったか!?」というくらい噴出してきたんです。(汗)

精々「とろ〜り」出てくるくらいかと思っていたもので。

もう帰りは着替えも無く、オイル臭いツナギのままで最悪でした・・・。


| 1/81PAGES | >>