calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

高遠さくら祭り

190407.JPG

 

今日は家族6人で出かけるため、珍しくレンタカーを借用。

マツダのプレマシー。

 

190407b.JPG

 

マツダ車のシフトパターンは全て引きがアップで押しがダウンの仕様なので

しょうか?

加速Gと減速Gの発生に倣った直感的に操作出来る仕様で非常に良いですね。

世の中には逆パターンのクルマが多いですが。

6速ATはロックアップ領域が広く、シフトのレスポンスも良くてコレならAT

でもアリだと思わせる非常に気持ちの良いATです。

 

190407a.JPG

 

中央道の談合坂SAで朝ご飯。

僕はまたスタ丼。(笑)

 

190407c.JPG

 

毎年恒例の定点撮影ですが、人物の配置を左右誤りました・・・。

 

190407d.JPG

撮影:弟

 

次女を抱っこ。

ここを訪れるのは毎年同じ時期ですが、長女のときより月齢2ヶ月若いのに

明らかに次女のほうが重い・・・見た目も太ってるし。(笑)

 

190407e.JPG

 

長女とおじさん(弟)。

 

190407f.JPG

 

昨日開花宣言されたばかりのコヒガンザクラ。

弟の仕事の休みの都合上、来週に延期することが出来ずに強行したものの、

やはりつぼみの状態の木が多く、今年はいまいちでした。

 

190407g.JPG

 

いつものさくらソフト。

 

190407h.JPG

 

陽当たりの良い南斜面の木は何とかこんな感じ。

 

190407i.JPG

 

今年も帰りに諏訪ICの小作で遅めのお昼ご飯。

キムチ鍋風の辛いほうとうにしてみましたが、僕はコレ、好きですね!

 

190407j.JPG

 

子供が居るとスライドドアは確かに便利。

でも絶対ミニバンには乗りません。(笑)

 

190407k.JPG

 

小作の数軒隣りにあるおぎのやで夕ご飯用に買ってきた釜飯で夕食でした。


前髪カット

190403.JPG

 

僕が美容室へ髪を切りに行ったついでに長女の前髪もカットしてもらいま

した。

前髪だけを・・・。

そうしたらチャイさんが「後ろも切ってもらえば良かったのに・・・」と。

切れば切ったで大目玉食らったし、色々と注文がうるチャイ。(苦笑)


命日

190329.JPG

撮影:弟

 

1日早いですが、両親(おじい・おばあちゃん)と弟(おじさん)と長女が

祖父(ひいじい)のお墓へお参りに行ってきました。

まだ次女は連れて行ってないので近いうちに連れて行きたいですね。


平日ランチ

190325.JPG

 

平日の昼に汚さんのみならず、何故か鍛冶屋さんまでスーツ姿で来訪。

 

190325a.JPG

 

チャイさんと次女も一緒にお昼ごはんを食べました。


S2000で温泉へ

 

今日は山梨県で会合。

談合坂SAでお昼ご飯。

 

190323.JPG

 

談合坂SA下りでは僕の鉄板メニューである伝説のすた丼。

今日は肉増し・飯増し・とん汁変更。

 

 

山梨県の某温泉宿へ到着。

お世話になっている一級建築士のレジェンド(KB2)の脇にわざと並べて

駐車。(笑)

正直KB2型の3.7リッター・6ATは、本気で所有したい2台のホンダ車のう

ちの1つ。

ちなみにもう1台はアコード ツアラー タイプS(CW2)。

 

190323a.JPG

 

会合のあとは温泉に浸かって・・・

 

190323b.JPG

 

美味しい料理に舌鼓を打ちながらの懇親会。

コンパニオンのお姉さん付き。

日付が替わる頃に2次会がお開きとなり、2回目の温泉に浸かって就寝。

僕の部屋には2次会参加者が誰もおらず、数人が寝ている部屋へ帰った

ら運良くイビキを掻いている人が居なくて快適に寝させてもらえました。

久しぶりのカラオケで島唄を歌った。(笑)


NAS

190322.JPG

 

個人で使用しているNASを2年のメーカー保証が切れる直前に買い替えまし

た。

DS216jからDS218へグレードアップ。

同じメーカーの上位機種だから移行はあっと言う間に完了♪

 

190322a.JPG

 

古いほうは売却して新しい機種の購入費用の足しに。

NASは個人的に台湾のシノロジー製の1点買いです。

昔はバッファロー(旧メルコ)のを使っていましたけど。

会社でも使っていますが、性能、コスト、信頼性と不満は全くありません。


銃返納

 

所持している建設用びょう打銃ですが、毎年4月に警察署で受ける検査の度

にその1年間全く使用していないことがもう何年も続いていました。

僕が現場に出てコレを使って仕事をすることは全くないですし、それに今は

動力源として火薬ではなく、コンプレッサーによる空気圧や規制対象になら

ないガスボンベ式を動力としたびょう打ち機が広く普及しており、今はもう

銃によるびょう打ちは一般的ではありません。

近年、警察からは車両に積んでおいて車両ごと盗まれるなどの事件が多発し

ていることから「使わないなら返納して・・・・」と言われはしないものの

無言の圧力があって去年父親が返納し、そして今年は僕も返納することにし

ました。


| 1/254PAGES | >>