calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

裸眼

この日記のカテゴリーにある「視力矯正手術 」。
もう早いもので、手術を受けてから約2年半の月日が
経ちました。
今では全く自分が近視だったことなど、記憶から完全に
消え去っています。(笑)
今日、仕事関係の人と今回の震災について雑談しているとき、
地震のあった日の夜に会社へ泊まった際、「コンタクトレンズの
ケア用品がコンビニからすぐに売り切れてしまい苦慮した」
というお話を伺いました。
そのとき、僕が当時視力矯正手術について色々と調べて
いるときに「裸眼は災害時に有利である」という手術によって
裸眼になる利点の一つを思い出しました。
たしかに今回の震災で、被災地では人工透析を受けられないで
命を落とす人が居る中、コンタクトレンズを装用出来ない
程度のことは、テレビのニュースやネット上のニュースで
取り上げられることはないのですが、絶対に困っている人々が
多いはずです。
普段通りの生活を送っていると、メガネやコンタクトレンズに
頼って生活していることに何ら「ハンデ」を感じることは
ありませんが、災害時には特に僕のような最強度近視の人々は、
見えないことが場合によっては、生命の危機に晒されることに
なりますから、たかがメガネやコンタクトレンズだからと
軽視することは出来ません。
僕も当時の日記で術後に裸眼になったことの喜びを色々と
実感しましたが、今回の震災で改めて裸眼生活の利点を
再認識しました。
以下、YouTubeは当時の日記にもUPしましたが、僕の受けた
手術の映像です。
グロいので要注意です。(笑)


1年点検



新宿駅からファクトリーへ向かう途中に通る高層ビル群の
下にある地下通路。
普段はビジネスマンであふれているところですが、
今日は祝日なのと朝が早いせいか、全く人の気配がしません。
あまりに静かで正直気持ち悪かったです。



毎度おなじみファクトリーのエレベーターホールからのビュー。
世間は連休最終日。
ツーリングにでも行きたくなる良い天気ですが、
私は帰って仕事です・・・。
点検の結果は特に問題はなく、視力は両眼で1.5。
次回の点検は1年後の2年点検です。

1年経過



左目の手術から今日で1年経ちました。
早いもんです。
手術前のコンタクトレンズ使用制限期間が辛かったことや、
手術が痛みも無くあまりにも呆気なく終わってしまったこと、
手術後は長期に亘り、一日に何種類もの目薬を点し続けなければ
ならなかった事など、今となってはどれも懐かしい思い出です。(笑)
近いうちに1年点検へファクトリーまで行ってきます。


料金不当表示

私が改造手術を受けたファクトリーがニュースに出てましたね。
まあこういうのってどこも良くやることなので、
分かってはいましたが、とうとう突っ込まれてしまったようです・・・。
患者もアホじゃないんですからもうやめたほうがイイかと。
期限が来るとすぐホームページが更新されてましたし。(苦笑)
このニュースをみて大昔に某紳士服メーカーが9割引き表示を
ずっとしていたのを思い出しました。

点検



久しぶりに標高の高いところにある“ファクトリー”へ行ってきました。
おむすびアシモの右カメラ目と左カメラでビミョーに見え方に違いを
感じるようになったので、念のため診てもらいました。
左が1.0、右が1.2という結果で、やはり数値として表れていました。
でもこれくらいは全然問題ないとのことでひと安心。
ちなみに診察は定期健診外でも気になればいつでも無料で
診てもらえます。

6か月点検



車やバイクではありません。
私のです。
もう半年なんですね・・・早いもんです。
1.5から1.2へ落ちましたが、まあこんなもんでしょう。
1種類だけ続いていた目薬もメカニックから終了の許可が下りたので、
これで晴れて完全に裸眼の人々と同じ生活が送れるようになりました!!
ぺ○さん、レーシック是非やりましょう。(笑)
IOLと違って簡単ですから。

3か月点検

本当は土曜日だったのですが、すっぽかしてしまったので
予約を取り直して行ってきました。(汗)
11月11日以来、久しぶりに足を運ぶクリニックですが、
この2か月の間にクリニックが大改装されてすっかり様変わり
していたのにビックリしました。

  

クリニックは新しくなりましたが、この高層フロアからの
眺望は以前と変わりありません。
今日は天気が良いのに加えて気温が低いためか、富士山を
ハッキリと望むことが出来ました。
右の写真は左の写真のトリミングです。
ここへ通い始めて以来、こんなにキレイな富士山を目に
するのは初めてのことです。
今日手術を終えた人がこの景色を裸眼でみたら、
感動も一入でしょう。
肝心の検診結果ですが、変わらず両眼1.5をキープしていて
順調です。
で、今日一番気になっていた目薬ですが、4種類点していた
眼薬は全て中止になったものの、今度はさらに効果が弱いもの
1種類に変更となりました。
まだまだ目薬生活は終りませんが、常温保存の目薬1本にだけに
なったのはとても助かります。



お正月に初めてウチの前からも見えていたことに気付いた
高層ビル群に生えた鉄とコンクリートで出来たタケノコ。
11月の検診で前を通った時は、まだ「工事現場感」が漂って
いましたが、現在はもうその面影はありません。
タケノコは有名な専門学校のビルなのですが、学生さんが
出入りしていました。



検診の後、今日は某ホテルで建材商社の賀詞交歓パーティーが
あるので出かけてきました。
例年であれば新年をお祝いするお祝いムード一色のはずですが、
昨今の大不況により暗い話題ばかりで正直テンション
下がりっぱなしでした・・・。
工場閉鎖、事業縮小、そして倒産話などそんな話ばっかりです。
昨年この場に居た○○社長さんが“今年は居ない”とか生々しい
話を聞くとかなりブルーになりますね・・・。
今日は色々な方と話している中で、銀行の「貸し渋り」による
倒産が増えている、またはそれに困っているという話を数多く
耳にしました。
それを裏付けるようにウチの会社も以前より銀行からお金を
借りる際の手続きが物凄く面倒になってきています。
イメージ的には06もて耐には7時間走行を満たしていれば
エントリー出来たものが、08年もて耐はスーパーライセンスがないと
エントリー出来なくなった様なもんですね。
幸い、ウチの会社は借りれなかったことは今のところないのですが、
業績は変わっていないのに以前は不要だった手続き(ってか審査)が
必要になっているので、これはすなわち事実上の貸し渋りを
意味しています。
手続きがスピーディーに行われなければ、自転車操業の会社などは
不渡りを出すなどの危険性がありますからかなり深刻です。
そういった会社は明日の1千万円より今日の500万なんてところが
ザラですから、結果的に融資があったとしてもそれが遅ければ
全く意味がありません。
挨拶で商社のトップが「“今は渋滞していますが、渋滞の先頭は
きっと動き出しているはずです。”」としゃべっていましたので
それを信じたいものですが、私が思ったのは国のトップが
渋滞の中を車高の低いヨーロッパの超高級スポーツカーに乗り
渋滞を走っていても、渋滞の先が全く見えないばかりか、
下手をしたら低速走行でオーバーヒートしてエンコして、
かえって渋滞を悪化させかねない気がします。(爆)
ここは車高の低い高級車ではなく、車高の高いトラクターにでも
乗って渋滞の先をしっかり見据え、日本を“牽引”して行って
もらいたいものです。

| 1/3PAGES | >>