calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

四季ネタ



年明け前の忘年会で劇団四季の元関係者の方とご一緒したことを16監督に
お話したところ、「是非その方と飲み会を!」ということだったので、
今晩企画してみました。
予想はしていましたが、その方と16監督はマニアックなトークで大いに
盛り上がり、僕はついて行けない状況が多々・・・。(^_^;)
16監督とは意気投合されたようなので、今度は3人で観劇なんてのもアリ
かもしれませんね。(^o^)b



元関係者



今夜は中小企業の社長さんや役員さんが集う忘年会へ
参加。
既に顔見知りの方々が多い中、今回はちょっと嬉しい
出来事がありました。
以前何度もお話したことがある方なんですが、その方
と話しているとき、その方の驚愕する経歴が判明!
かつて劇団四季の裏方で働いていた方で、思わぬ所で
四季ネタで大盛り上がりとなったのです。
っと言っても、16監督のようなマニアックなトークに
はついていけないため、近々16監督も交えて飲み会を
することになりました。(^o^)v


動態確認テスト&マンマ・ミーア!(6回目)



俎橋の袂で朝マックを買い込み、汚さんのドライブで西神田
ランプからもてぎへ。
久しぶりの往路高速。



先日の地震でガレージ周辺は震度5弱を計測したため、
サーキット入りする前に念のためガレージをチェック。
全く問題ありませんでした。(^o^;)v



つい先日走行会で走行した南コースで今日はコレクション
ホール所蔵のクラシックレーシングカー&バイクの動態確認
テストが行われるので、汚さんと共に平日にわざわざ休みを
とって見学です。
特設されたテントのピット内には、ファンにはヨダレもの
名車達がズラリ・・・。(≧∀≦)



イイね!(・ω・)v



午前中は2輪の確認テスト。
ドライダー宮城光さんがガードナー役?(・ω・)



現物が走行しているのを目にするのは、鈴鹿8耐をお手伝いに
行ったとき以来。
恐らくF1目的で2輪には興味ない周辺の観衆から聞こえてきた
「ヘンな音ぉ〜」という言葉に僕は心の中で“「この魅力が
判らないとは可愛そうな奴め!」と心のなかでほくそえんだ
”。
(・ω・)



クラブ内でとある特殊ヘルメットを被りたがる一部の愛好家
(赤&銀)には堪らないマシンも走行。
赤いほうからは「トラックに積んで持って帰ってきて」と、
LINEが・・・。(・ω・)



お昼休みはコースが開放され、マシンの近くに行って見学
することが出来るようになっていました。
しかし、物凄いギャラリーの数ですね。(@_@)



動態確認テストは平日開催が殆どということもあって、実は
今回初めて見学しました。
まさかこんなにギャラリーの数がスゴイとは・・・。
皆さん連休明けというのに仕事は・・・?(;¬_¬)



普段コレクションホールで実車を目にすることは出来ても
走行シーンはもちろん、こういったカウルを脱いだ状態の
マシンを見られるのも動態確認テストの魅力ですね。
写真はマクラーレン・ホンダMP4/4。
ターボの時代マシンですね。
ちなみに走行するときのタイヤは普段展示されているときに
履いているグッドイヤー(腐ってる)からAVON製にチェンジ。



余談ですが、今回の4輪の動態確認テストでホンダF1だけ
が3台チョイスされたのは、恐らく来年からF1でマクラーレ
ン・ホンダが復活することを念頭に各種イベントで走行させる
ことを見込んでのことなのでは?と予想。
単に定期的なモノなんでしょうかねぇ・・・。



お馴染みのマシン。
これが走行中、ナレーターが文章棒読みの解説の中で、
「90年に燃料系トラブルでリタイヤ・・・」と言っていた
ところで、周囲の観衆から「ガス欠だろwww」という声が
あちこちから聞こえたのには、思わず爆笑してしまいました。
(・ω・)
というか、普段のレース観戦なんかのときと違って、
わざわざ平日に仕事休んで旧車が僅か数分走るのを
観に来るような人達ということもあってか、観衆の質が
マニアック過ぎ・・・。(・ω・)b



N.マンセルファンの汚さん、ヨ○シ○さんは堪らないレッド
ファイブ。



A.セナ号。
汚さんは「宮城光はイイなぁ〜。(2輪4輪の名だたるレース
車両を乗ることが出来て)」を連呼。(^o^;)



MP4/5のA.プロスト号。
先日、息子がとんでもない事をやらかしましたね。(-o- )
自然吸気のV10であるこのマシンが今日の3台では段違いに
レーシングしたときのレスポンスが良く、快音を轟かせて
いました!
やっぱりコレを聴いてしまうとフォーミュラEは・・・。(^_^;)
周囲の観衆からは「ホンダミュージックの音楽鑑賞・・・」
という声が聞こえてきて、やっぱ今日のギャラリーの質は
・・・と思ったのでした。(・ω・)b
チャイさんには僕が良くこういうときに「音楽鑑賞!」って
言うのですが、どーも理解が出来ないようで・・・。(-o- )
僕は管楽器の音色はもとより、見た目の美しさはエキゾー
ストマニホールドの曲線美などは、管楽器と通ずる部分が
多いと思うのですが・・・。
炎さんは同意してくれるんですけど。(・ω・)v



“音楽鑑賞”のあとは、東京へとんぼ返りして夕方から
演劇鑑賞。
引き続き汚さんも一緒で、16監督が合流しました。
昼間とは打って変わって体育会系から文化系という180度
違うと思いつつも、もう既に6回目の鑑賞という点では、
ジャンルは違えどそのマニアック度からすると“360度”
違うとも言えるかもしれません。(・ω・)



16監督によると、ターニャの役者さんが初めてとのこと。
う〜ん、どうも違和感が・・・。(^_^;)
ハリーの役者さんが山さんにそっくりで汚さんと共に笑って
しまいました。(・ω・)
ドナの役者さんは声の調子が悪かったようですね・・・。



恒例の反省会という名の飲み会。
僕はメガジンジャーエール。(・ω・)b
観劇の話題が3割、7割が車・バイク・モータースポーツ・
鉄道ネタという配合でした。(^o^)
個人的に来月、兄弟と日本一のモグラ駅と言われる土合駅
見に行く予定なので、ロケハン情報を16監督から得られた
のは収穫でした。

16監督の写真日記はこちら


マンマ・ミーア!(5回目)



また一番好きな演目が東京に帰ってきたので、早速監督に
チケットを手配してもらい、劇場へ足を運びました。



恒例、監督のキャストボード撮影風景。
本日のキャストは前回までと殆ど入れ替わりがなく、
違和感はありません。
個人的に3女3男が固定されていれば、若いカップルは
どーでも良かったりします。
そうそう、変わっているといえば、自分が“人生最大の冒険
へ旅立ったばかりということですかね。(・ω・)



幕間の休憩時間に汚さんの一服に外へお付き合い。(((゚Д゚)))
同じ演目と言ってもご覧の通り劇場は別の場所に変わって
います。
っと言ってもライオンキングで何度か訪れている場所
(のもう1つ反対側にある劇場)ですけど。
ちなみにライオンキングも絶賛公演中で相変わらずのロング
ランですね。
マンマ・ミーア!は前の劇場で初めて観た頃から自分自身の
結婚を強く意識しはじめ、そして実際に結婚するという
課程の中で今回で5回目ということで、非常に感慨深いものが
あります。



今日は汚さんの他、僕の“ソフィー”は一緒ではなく、
仕事で来られなくなってしまったため、妹が代打。
楽しんでもらえたようで他の演目含め、次回もありそう?
次回6回目はソフィーも一緒に観たいですね。(・ω・)


CATS(5回目)



集合時間の12時には余裕があるので、大黒PAで昼食がてら
時間つぶし。
「S2000(AP1・AP2)って世の中にこんなに走っているのか
!!!」と思うほど、今日は本線上でもPAでもS2000を
見かけました。(^o^)
しかもみんなお天気が良いのでヤネナシ♪(^o^)v



ごく普通のチャーシュー麺でお昼ごはん。



昼間の猫屋敷は初めてのはず?(・ω・)



今日は某ツーリングチームと集団観劇です。



16監督に大量ゲットしていただいたチケット(座席)をババ
抜きのようにして振り分け。(^_^;)
僕は通路側から3列目のまずまずの席をゲットしました。
最前列(C席)でなくても辛うじて?猫と握手が出来そうな
位置でしょう。
今日は初めての最前列(C席)で観劇です。
足もとを猫がウロウロするのが楽しみですね。(≧∀≦)



11月11日、16監督と僕には何とも馴染みのある数字が
並ぶ日にいよいよ千秋楽の模様。
とても「仮設」とは思えない劇場の造りに3年で終了とは、
何だかもったいない気がしてなりません。(^_^;)
しかしこの劇場の解体工事に携われる人は羨ましいですね!
でも四季ヲタの人達が好みそうなモノ?は全て四季が厳重に
管理していて、流出するようなことは無さそうですね。
再利用もするでしょうし。
ちなみに僕のNC30には“劇中で使われた小道具”に相当
するNC30現役当時のレースで使われた超レアなパーツが
一部ついていたりします。(・ω・)
そうそう、今日はその蒸気機関車の汽笛を再現するボンベを
タガーが持っているのを確認することが出来ました。(^o^)
相変わらず僕は鉄ヲタ猫とマジック猫が好きだなぁ〜。(≧∀≦)
この2匹が出てくると思わず歌を歌ってしまいます〜♪(o^-^)o
握手は今回3匹の猫とすることが出来ました!(^o^)v


撮影:16監督

終演後、劇場をあとに反省会は中華街へ移動。
この写真が撮られた頃、僕はお店が決まるまでS2000の
車中で待機中。



16監督よりお店が決まった連絡を受け、近くのコイン
パーキングへS2000を駐車してお店へ急いで駆けつけました。



少々?皆さんをお待たせしてしまいました。<(_ _)>
まずは恒例のウソ(撮影用)乾杯から。(o^-^)o



ツーリングチーム主宰のえみさんは一家総出で参加。
ちなみに下のご令嬢は観劇中、託児所に預けられていました。
家族全員で観られるには、あと2年くらいは必要でしょうか?
(^_^;)



ご子息は1幕は爆睡だったようですが、2幕は猫ちゃんにも
絡まれるなど、CATSを満喫した模様?(^o^)v
次はライオンキングを狙っているみたいです。(o^-^)o


撮影:えみさん

V4クラブ幹部、そして“ジェニクルキャッツ”の2匹。
年に1度のお祭り〜♪が無くなったのは寂しいですね・・・。
(´・ω・`)
ちなみに16監督は間違いなく「スキンブル」でしょう。
監督としての仕事も鉄ヲタというのも一致しますし。(・ω・)

「もて耐チームとりしきるのは〜♪ この僕なのさぁ〜♪
 ライダーからメカニックまでも全て僕が見張り役〜♪」

「やがて16監督がメモとり明るい声で♪ 空燃比は濃いめ?」
「薄め!」



カメラの品評会?
と言っても右側と左側のカメラは同機種のコンデジのようです。
単焦点で明るいレンズ、良いですね〜。(^o^)b
真ん中のはマイクロフォーサーズ機(ミラーレス一眼)。
僕のカメラのフォーサーズレンズもアダプターを介して使えます。
う〜ん、最近OM-Dが気になっているんですよねー。(;¬_¬)


撮影:えぬむらさん

上の写真を撮ってるところ。
16監督の表情が良いですね。(^o^)


撮影:えぬむらさん

僕が見ているのはお店のメニュー・・・ではなく、16監督が
持参したフランス語バージョンのマンマ・ミーアのプログラム
何故フランス語のプログラムがあるかと言うと・・・


撮影:えぬむらさん

中華街の途中で二手に分かれ解散。
このあと僕はえみさんに今日3回目の「次回はチャイさんも
・・・」と言われ駐車場へ・・・。(^o^;)
チャイさん、中々休日に休めないんですよー。(-o- )



帰宅後、ある書物に目を通しました。
実は今日の集団観劇は、海外逃亡している“2010年の
ジェニクルキャッツ
”が1匹一時帰国するため、その“猫さん”
を迎撃する集団観劇だったのですが、諸事情により帰国する
ことが出来ず、主役が欠席となってしまったのです。(´・ω・`)
で、その猫さんから日本に送られてきたル・マン24時間の
プログラム他を16監督を介して頂きました!
もうわかるように中華料理店で僕が見ていたマンマ・ミーアの
プログラムの出所は猫さんだったのです。(^o^)



今年観に行った8耐にもエントリーしていたRC30カラーの
CBR1000RR 77号車を発見。(^o^)
やっぱりこのカラーリングは特別なんですよね〜♪(≧∀≦)
猫さん!素敵なプレゼントありがとうございました!<(_ _)>


ニューヨーク土産

お盆休みに海外旅行へ行った知人からこんなお土産がっ!



トートバッグの中には・・・



公式プログラムが!
すばらしいです!
あとでじっくりスマホの翻訳機能を使って中身を読むことにします。


公式プログラム



昨日病院へ行くときにF1の雑誌を持って行きましたが、
アレが無ければ四季の公式プログラムをどれか1つ持って
行こうと思っていました。(・ω・)
う〜ん、やっぱり僕は「マンマ・ミーア」が1番好きですね。
また見たいなぁ〜♪(o^-^)o
でも札幌じゃさすがに行けないです・・・。(´・ω・`)
新幹線だけで行ける場所なら逝っちゃいそうですが。(・ω・)


| 1/3PAGES | >>