calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

骨折記念日

 

僕の左側の鎖骨に入っていた金具です。

レースで前のバイクに追突し、鎖骨骨折してから今日で6年。

当時チャイさんと出会ったばかりで正式な交際を数日前にお願いした直後

だったので、かなり心証悪くしてしまったのでは?と結構凹んでましたね

(苦笑)。

2日連続仕事を休んでくれて、病院へお見舞いに来てくれたのは嬉しかった

です。


骨折4周年



早いもので榛名のレンタル耐久で転倒骨折してから4年が経ちました。
この日が来ると今でも思わず苦笑いしてしまう「おーっと!ワイン・
ガードナーが転倒!!!」という実況が脳裏に浮かびます。
さらに骨折したあとの家族、仕事関連の人達の冷たい目は忘れることが
出来ません。
優しい言葉や励ましの言葉を掛けてくれるのは、V4クラブの仲間と当時
付き合い出したばかりのチャイさんだけ。
ただでさえモータースポーツが一般に浸透していない日本です。
ましてやクルマ(4輪)より、さらにイメージの悪いバイク(モーター
サイクル)で事故を起こしてケガして入院なんて最悪です。
ただでさえ凹んでいるところに聞こえてくるのは「バイクなんか乗ってる
からだ!」というそしる言葉ばかり。
同じ状況でもサッカーや野球でケガするのと比べたら世間の目は明らかに
冷たい・・・。
皆さん、趣味で楽しむぶんにはくれぐれも無理せずケガのないように。
“本気”の人は別として。

骨折3周年



早いもので鎖骨骨折から3年が経ちました。
もて耐マスターズ最終年にRC45で参戦する3年前の今日、
○ずさんのお誘いで参加した榛名のレンタル耐久でAPEを
駆り、レース中に先行する女性ライダーにコーナーの進入で
追突し転倒。
左の鎖骨を骨折して入院手術となってしまいました・・・。
(-o- )
もて耐参戦を目前にしての怪我でしたが、震災の影響で
もて耐の開催が夏から秋の開催へ延期になっていたため、
約4ヶ月の治療期間を経て無事参戦することが出来たのは、
不幸中の幸いでした・・・。(^o^;)



しかし僕と程度の違いがあるにせよ、16監督の骨折はいつに
なったら回復の兆しが見られる
のでしょう・・・?(-o- )
僕は4ヶ月後に公道走行どころかサーキット走行、それも
レースをやっていたというのに。(>_<)
当初は「ビールの飲み過ぎ!」だとか、何の根拠もないことを
冗談で言えたのですが、さすがにこれだけの治療期間が経ち、
ご本人の深刻な表情を目にすると本当に心配です。(´・ω・`)
ツーリングの計画を立てても「この距離だと行って帰って来ら
れなくなったらマズイから・・・」などと消極的なので。(-o- )
いったい何故、16監督の骨は中々繋がらないんですかねぇ
・・・。(@_@)

62.4  16.3


骨折2周年



お客さん:「事務所キレイになりましたね!」

△:「ありがとうございます。おかげさまで・・・。
        こちらでお茶の一杯でもどうぞ!どうぞ!」

お客さん:「いやいや、おかまいなく・・・」。



お客さん:「コレ、変わった楊枝ですね。アルミ製ですか?」

△:「いや、チタン(合金)製ですね。それ、去年の8月まで
        私の左肩の骨の中に入っていたんですよ。」



お客さん:「・・・」。


セルフ抜糸



抜釘手術で3針縫合した傷口の糸が1箇所解れてきたので
引っ張ったらスルっと抜けてしまいました。(^_^;)



なので、「残り2箇所も取ってしまえ!」とハサミで糸を切って
自分で抜糸。(*・ω・)ノ
一番左が解れてしまった糸、残り2つが自分で抜糸した糸です。



自分で抜糸してしまったので、明後日の病院はキャンセル
することにしました。(^o^)b
傷が化膿してきたりしない限り、もう病院へは行かないでしょう。
1年と1ヶ月に亘った骨折日記の記事も今日で最後。(._.)φ
アクセス履歴を見ると、「鎖骨骨折」のキーワードでやって
くる人が結構いますので、少しは骨折した人達のお役に立てた
のかもしれません?(^o^;)


消毒



本当は昨日ウチの近所の病院へ主治医が来ているときに
消毒の予定だったのですが、昨日は人間ドックだったので
仕方なくまたこっちの病院にやってきて消毒となりました。(^_^;)



今度こそ最後の来院でしょう。(^_^;)



手術をしたと言っても大したことはないのです。



こんな程度の傷なんですから。(・ω・)ノ
でもここからペンチであのチタン製の“串”を抜いたと思うと
何だか寒気がしてきます・・・。(((゜Д゜)))
抜糸は来週木曜日にウチの近所の病院で行います。(^o^)b



帰りにお世話になっているファクトリーへ立ち寄ってエンジン
オイルを購入。
“オフィスにある45 ”、何と手放すそうです!!!(゜Д゜)



RC30とS2000(AP1)と共用で使っているワコーズ4CT-S。
RC30は走行毎の交換、S2000は3000キロ毎に交換して
いるため、尋常ではないペースで消費されます・・・。(-o- )
ちなみに今の暑い時期だけRC30にはファクトリーの方の
指示により、チョットグレードの高いトリプルアールを使用。


抜釘手術



手術から約1年1ヶ月でいよいよ埋め込まれたチタンパーツを
取り除く手術となりました。
「プクっ」と膨らんでいるところがチタンパーツの後端部。
これが車の助手席(左側)に座ってシートベルトを締めたときや、
鞄をたすき掛けしたときに当たって痛いのです・・・。(>_<)



車の運転には支障ないことを同じ手術を経験しているヨ○シ○
さんに確認ずみなので、電車やAT車のステージア(PM35)
ではなくS2000(AP1)でお出かけ。



ここに訪れるのも今日が最後かな?
術後の診察は抜糸も含めて近所の病院になるはずなので。



手術着に着替えました。
手術着は“びんぼっちゃま”のような後ろが丸見えの服
なので、上から入院服?を着ています。(^_^;)
手術室までは外来患者の目の前を歩いて向かいますから。



手術は局所麻酔で手術室の入退室まで含めて30分程で終了。
取り外したチタンパーツはこんなモノ。(・ω・)
直径1ミリ程のワイヤー状で後端は丸く曲げてありますが、
先端はかなり鋭利。(-o- )
僕の予想ですが、このパーツは元々ある程度長い真っ直ぐな
素材で手術のときに適当な長さに切って後端部を曲げ加工し
骨の中にクギを打つように打ち込んだと思われます。
ちなみに後端部にはペンチのようなモノで掴んで抜いたときに
ついたと思われる傷があります。
手術中は麻酔が良く効いて痛みは無かったですが、何とも
例えようのない違和感がありました。
聞こえてくる音はまるでバイクや車をイジっているような工具や
金属の音、そして見えなくても明らかにチタンパーツをペンチで
掴んでグリグリと引っ張っているであろう妙な感覚。(^_^;)
一度明らかにペンチで掴んで引っ張っているときにすっぽ
抜けたのであろう「パチンっ!」という音と同時に引っ張られて
いた感覚が一気に抜けた瞬間がありました。(^_^;)



麻酔のために今日は朝ご飯抜きだったので、コンビニで
おむすびとからあげクンを買って車中で共食い。
明後日木曜日に近所の病院で診察と消毒の予定です。



共食い中に現れた40〜50歳と思われる女性がドライブする
MR2(SW20)。
実は以前、この車は近所に住む友達が乗っていてその車のスペア
キーを許可を得て預かり、友達が乗らないときにはガソリン代だけ
負担して自分の車のように乗り回していた時期があります。(・ω・)
たぶん友達がこの車を手放すまでにトータルで数千キロは乗った
でしょう。(^_^;)
だからMR2には自己所有していたのと同じくらいの思い入れ
というか思い出があったりします。
ちなみにそのMR2が駐まっていた月極駐車場は、僕がS2000を
駐めている駐車場と同じ。
その友達がMR2を買うときに僕が駐車場の大家さんを紹介した
のです。(^o^)


写真:2002年07月21日 乗鞍スカイライン

コレがそのMR2。
バイクと車で乗鞍ツーリングへ行ったときの写真です。
余談ですが、この約1ヶ月後に僕はFORCE V4オーナーズクラブ
というクラブへ入会“してしまう”のです。(・ω・)
このときはまさかRC30を所有したり、NC30やRC30、RC45で
もて耐にエントリーするなんて夢にも思っていませんでしたね。
(^_^;)



やっぱりサイドステップとリアバンパースポイラーの色が
・・・。(-o- )
ボディーの色より若干明るいんですよねぇ・・・。(>_<)



記念に取っておくことにします。(^o^)
コイツで「りんご」とか「梨」を楊子代わりに使って食べたら
ウケるかな?(・ω・)


| 1/4PAGES | >>