calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

もて耐(予選?)


撮影:16監督

早朝のガレージです。
今日はここに集合して皆さん一緒にサーキット入りします。
生憎の雨模様。
写真は続々とチームメンバーが到着する中、颯爽?と登場した怪造車。
16監督の日記で自爆〒ロか?と書かれているように轍とドロで汚れた
GT-Rでだいたいどんな登場の仕方をしたのか想像がつきます。(爆)
まだこの時点で僕は到着していません。
ちなみに集合時間を指定した僕が遅刻です・・・。(苦笑)


撮影:16監督

怪造車の中から出てきたのは赤い壁さん。
かつてG○Kさんと共にこのような登場のしかたをしたガーバカがどこかに
居ましたね。(爆)


撮影:16監督

遅れて一緒にウチを出発した汚さん(第3ライダー)とF○○Eさんが
謎の泉号で到着し・・・


撮影:16監督

続いて僕とチャイさんも到着。
今回はヘルメットは被っていません。(爆)


撮影:k○○aさん

ガレージでマシン(RC45)の最終調整と本番用カウルの取り付け作業中。
途中オイルクーラーのラインにワイヤリングがされていないことに気が付き、
急遽ボルトにワイヤリング用の穴あけ加工を行ったりとてんやわんや。


撮影:k○○aさん

お隣のガレージの前で立ち話をしているチャイさんとF○○Eさん。
業界ネタ?で話が弾み、ここでは書けない?思わぬ接点が発覚っ!(笑)
共通の話題で花が咲きそうなことは予想していましたが、ここまでとは
・・・。(謎)


撮影:k○○aさん

ガレージからサーキットへ移動し、ピットの設営をしようとしましたが、
もてぎロードレース選手権でピットを使用中のため、パドックの
グランツーリスモカフェで待機・・・。(汗)


撮影:16監督

その間に事務手続きを16監督に行ってもらいました。
例年になく?テキパキと仕事をこなす絶好調な16監督ですが、
今年はどうしたのでしょうか?
(例年働いていないわけではなく、テンパっていることが多い。(苦笑))
夜まで待てず、実は既に少し“入ってる”のか!?(爆)


撮影:16監督

このまま待っていてもらちが明かず、公式車検の時間は刻々とせまって
くるので、仕方なくパドックにテントを3つ設営して車検の準備。


撮影:茶○さん

ここで初めてマシン(RC45)に火が入り、一同から歓声があります。
う〜ん、良い音色です。
しびれますね〜。(笑)
今回のもて耐はV4マシンは我々1台のみ。
正直“オイシイ”です。(笑)


撮影:茶○さん

昨年の車検は特に大きなツッコミは入らなかったのですが、
今年は燃料タンクの中に詰め込む防暴材の不足を指摘され、
時間がなく車検に装着して行けなかったオンボードカメラと共に
再車検を受けることになってしまいました。(汗)


撮影:16監督

車検を受ける頃、僕と16監督はグリッド抽選会に出席。
今年のもて耐は予選が行われず、何と抽選によりグリッドを決定。(涙)
写真は16監督が引き当てた36番グリッド・・・ではなく、36番目に
好きなグリッドを選べる権利という意味。
もて耐は日本一の「草レース」という性質上、誰もがより上位のグリッド
からスタートしたいわけではなく、ライダーのスキルや経験を考慮し、
あえて後方から混乱を避け、安全にスタートを希望するチームも
あるのです。


撮影:16監督

我々もそのようなチームの一つであり、我々的には一番オイシイと
される第1グループ(スタートは安全のため1分間の時間差で2段階に
分けて行われる)の最後尾を狙うも同じようなことを考えるチームは多く、
真っ先に他チームに取られてしまい、36番目に選ぶことの出来るグリッドは
まさに「余り物」といった感じで、結局余り物の中から選んだのは
第2グループのブービーポジションとなりました。(苦笑)


撮影:16監督

暗くなる頃にやっとピットの設営を開始・・・。(汗)
今年も我々のピットのトレードマークである赤い絨毯は健在です。(笑)


撮影:16監督

16監督の的確な指示?により、チームの皆さんの手でみるみると
ピットが設営されて行きます。
この辺りは回を重ねるごとに手際が良くなっていきますね。
でも今年で最後なんですよね・・・。(涙)
一方、ライダーと一部メカニックの方々で今日不合格となり、
明日の早朝に受ける再車検に備えてマシンの整備も同時進行で
行われています。
何だか良い匂いもしてきました。


撮影:k○○aさん

例年通り今年も赤い壁さんがケータリングサービスを実施。
ただ例年の違って季節が秋も終わりという時期ということでメニューは
一新!
カラダの暖まる暖かいメニューが豊富に用意されました♪
毎年本当にありがとうございます!!


撮影:16監督

調理器具の“一部”。
炊飯器、ホームベーカリー(自動製パン器)、オーブン、IHクッキングヒーター、
電気ポット、ホットプレート、まだまだこの他にもあります。(笑)


撮影:16監督

それら大量の調理器具を駆動するべく、発電機も大小合わせてこれだけの
台数をチーム内からかき集めて用意。
常設の電源もありますが、さすがにこれだけ使うと迷惑を掛ける恐れが
あるため、毎年電力は自力確保を心がけています。
当然全てPOWERED BY HONDA
他社製は使用禁止です!?
ちなみに大きな発電機は汚さん提供。
助かりました!


撮影:16監督

明日決勝の準備も整い、チームの皆さんと楽しい夕食のひととき・・・


撮影:ひろさん

ですが、僕にとってはこの人が・・・


撮影:16監督

モツ煮にこのようなスパイス、いや、劇薬を入れ・・・


撮影:16監督

無理矢理食べさせてくるので拷問です。(汗)
翌日トイレで「ツケーのナアーがリヒリヒ」するので大変なのです。(爆)
横で見ているT○○○Iさん、楽しそう・・・。(苦笑)


撮影:k○○aさん

今年はサーキット敷地内のキャンプ場にある最大定員4名までの
ログハウス7棟に宿泊。
写真は一部メンバーが集う宴会部屋の様子ですが、僕は寝不足を懸念して
不参加。
かつてスキーオフにスキーをせずに夜の宴会だけのために参加したことも
あるくらいなのに先に寝てしまうなんて・・・。



翌朝5時半起床というのにお開きになったのは3時半くらいとのこと。(汗)
参加しなくて良かった・・・?(苦笑)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック