calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

もてぎ走行会



毎度おなじみ始動性の悪いチャイさんと対照的な朝っぱら
から元気爆発のチャイ。
チャイさんもチャイのようじゃ困りものですが、せいぜい
インジェクション車くらいの始動性があって欲しいものです。
(*・ω・)ノ
ってか、今日RC30はエンジン掛かるのか!?



チ(犬):「エサくれ!」

始めてチャイを抱っこして寝ましたが、カイロのように暖かくて
良いですね♪
でも夏は・・・?(^_^;)


天気予報通りもてぎは雨・・・。(-o- )
降ったり止んだりですけど、路面はフルウェット。(>_<)



今日は走行会なので、ピットにはマシンのみ置き、拠点は
パドックへテントを張って設置。
今回もRC30の運搬はヨ○シ○さんのお世話になりました。<(_ _)>
ヨ○シ○さん、走行しない(雨だから)のに・・・。(^o^;)
マシン整備は工具持参で平さんがサポートしてくれました。<(_ _)>
平さんにやってもらうまでラジエーターにガムテープ貼るの
忘れてました・・・。(^o^;)



RC30のエンジンは外部バッテリーを接続することなくセル
を15秒程度回し続けたところ、何とか目覚め、今日は3本
の走行枠中、2本だけ走行。
っと言ってもドライタイヤなので、バイクは殆ど寝かさずに
ツーリングペースで走行です。
年末の走行は過去に2回、3コーナー進入と90度コーナー
進入で転倒、何れもマシンを大破させていて何かと不吉。
よって石橋を叩きながらの走行となりました。(^_^;)



前回、夏の走行会で転倒してしまったT○○○IさんのNC30は
既に直っているものの、今回は4輪で参加。
T○○○Iさんも3本の走行枠中、2本を走行しましたが、梟さんは
1本だけ走行に望んだものの、ピットロードで一旦エンジンを
停止したら再始動できなくなり、結局1本も走行せずに終わって
しまいました・・・。(^_^;)
しかしT○○○Iさんの走りや、S2000の参加者の走りを見て
いたら僕も4輪で走りたくなってきました。
どうやら走行会なら(スポーツ走行じゃなければ)ロールバー
を装着すれば走れるみたいなので、無限のロールバーを入れ
ようか真剣に検討中。(・ω・)



走行後はガレージに何故か走行会には居なかったメンバーも
集まって宴会♪(≧∀≦)



実は本音を言うと、今日の走行は雨でどうせ楽しくないし、
こっちの宴会のほうが楽しみでした。
だからこっちがメインイベント?(・ω・)
ガレージ内には僕をオーディオの世界に引きずり込もうとする
赤い壁さんが持ち込んだBOSEのアンプ付きスピーカーで
まるであびーのような高音質なBGMが流れています。(・ω・)



今回もメインの酒の肴は倉井のホルモン。
昨年ブレーカーが落ちまくった反省をふまえて今年は
カセットガスこんろを使うなど、少し工夫をしました。(^_^;)



赤い壁さんのノートPCでようつべの懐かしい車やバイクの動画
を皆さんと見て楽しんだのですが、その中で尻薄さんによると、
先日日記にUPしたこの映像は秘蔵映像と謳われているだけ
あって、かなりレアとのことでした。



パドックでヨ○シ○さんにおもいっきり噛みついて怪我をさせた
チャイ・・・。(-o- )
チャイさんの「噛みますよぉ」という忠告に臆することなく
チャイを抱っこする16監督。
結局1度も噛まれることはなかったのですが、たまたまなのか、
16監督が犬の扱いに慣れている?からなのかは謎です。
ヨ○シ○さんが噛まれたのはヨ○シさんが怖かったからかも?(・ω・)



チ(犬):「この人、酒臭いよぉ・・・」

日付が替わる前に僕とチャイさんが寝たいという一言で
お開きになり、2次会は梟さんのガレージに移動して1時頃
まで行われた模様。(^_^;)
まあスキーオフのときの3時4時までと比べたらカワイイもん
でしょうか?(・ω・)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック