calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

本日結婚しました!


撮影:16監督

ついにこの日が来ました。
毎年両親と共に元旦の朝、初詣に訪れて良縁を願って
訪れていたこの地で夫婦の契りを交わすことに。(^o^)b



1週間前の予報では絶望的だった天気予報。
季節はずれの台風が同時に2つも来襲するという危機的状況
でしたが、当日が近づくにつれて予報は好転。
ついに台風は1つが進路が逸れ、もう1つも前日に通過して
しまい、何とかギリギリのところで事なきを得ました。
おかげで写真の通り、台風一過の晴天に恵まれました!


撮影:

お昼から受付開始。


撮影:16監督

僕のほうは受付を会社の番頭さんと汚さんに汚願いしました。
何故か後ろを向く番頭さん。(・ω・)


撮影:16監督

“本日のキャスト”(通称:キャスボ)じゃなかった、
本日のご案内。(・ω・)
右から順番に5番目が僕らで、最後7番目も僕らです。
どうやら2次会も同所で行うのは僕らだけのようです。


撮影:赤い壁さん

支度が終わって挙式の前に境内で記念撮影。
この頃、ゲストの皆様の受付ラッシュでした。
ちなみに今回の挙式はゲストの皆様全員参列して頂きました。
たまたま、披露宴会場のキャパシティーと式場の
キャパシティーが同じだったため、それならとチャイさんと
僕の意向で全員参列して頂こうということにしました。


撮影:赤い壁さん

個人的に僕は洋装よりこのほうが似合うかと思いますが、
どーでしょー。
“サスアーム”が短いので・・・。(・ω・)


撮影:16監督

赤い壁さん、いや、黒い壁さん。
2次会では赤くなるのか!?(*・ω・)ノ


撮影:赤い壁さん(銀塩カメラ)

披露宴で最後に流れるエンディングムービー(挙式の模様
にゲスト名のロールテロップとミニメッセージ)のネタ
撮影。
ちょっと演技指導が入り、演技しています。(・ω・)


撮影:赤い壁さん

親族控え室にて親族紹介のあと、挙式について巫女さん
から説明を受けている様子。
写真は玉串奉奠のやり方を扇子を玉串に見立てて練習して
いるところ。(^_^;)
余談ですが、この巫女さんが超カワイイと男性陣に大評判。
(≧∀≦)
ちなみに裏情報によると、ここの巫女さんは27歳が定年
退職だそうです。(゚Д゚)


撮影:赤い壁さん

チャイ家側。
一番左がチャイさんのお姉さん。
チャイさんは2人兄弟です。
ちなみにチャイが一番懐いているのはお姉さんです。(^_^;)
明日からウチに来て大丈夫か・・・?(-o- )



親族控え室を出て参進の儀へ。



手水。



この頃からかなり緊張・・・。(^_^;)
もて耐のスティントより緊張します。



この辺りから大勢の一般参列者からの視線が・・・。(@_@)
かなり恥ずかしいです。(*^_^*)



もて耐で“ガードナーコスプレ”をして“生暖かい視線”を
浴びるのは恥ずかしくない、いや、むしろ気持ちイイ(・ω・)
のですが、ヘルメットを被らずに素顔を晒して視線を浴びる
のは超恥ずかしいですね。(^_^;)



スマホやデジカメで撮影する人、胸に手をあてて目を閉じて
いる人、物凄い笑顔の人、さまざまでしたね。
ちなみに写真の右端に何故か炎さんが。(・ω・)
余談ですが、炎さんも間もなくここの近所で神前式を挙げる
予定です。
披露宴には僕とチャイさんも出席予定。



三三九度。



僕と違って落ち着いているチャイさん。(^_^;)



誓詞の朗読。
手がプルプル震えてたと汚さんからツッコミが。(^_^;)



玉串奉奠。



指輪の交換。
僕の携帯電話番号をご存知の方は、こちらから動画も
どうぞ。


撮影:赤い壁さん

披露宴のウエイティングルーム。
この時、披露宴に備えて僕はただ衣装室の前で待っていた
だけですが、チャイさんは白無垢から色打掛にお色直し中。
写真は左から銀さん、16監督、梟さん。
ちなみに16監督には2次会で乾杯の音頭、梟さんには披露宴
で友人代表スピーチをお願いしています。


撮影:赤い壁さん

F5を手にする16監督。
何かフォトグラファーの宣材写真か、カメラのカタログに
載っている著名フォトグラファーの写真みたい。(・ω・)v
しかしこういう16監督の凛々しい写真を見ると自画撮り
顔出し日記
(ブログというものが出来る以前から)を
長年続けている貫禄のようなものを感じるのは僕だけで
しょうか?
さすが「役者になっていたかもしれない」と仰ることだけ
のことはありますね。
背後の鏡には汚さんの坊主頭と撮影者の赤い壁さんが。
(・ω・)


撮影:赤い壁さん

開宴に先立ち僕からゲストの皆さんにご挨拶。
まあまあ緊張。(・ω・)


撮影:赤い壁さん

右から梟さん、16監督、銀さん。


撮影:16監督

和室の畳をカーペット敷きにした会場の全景。
下座のほうから。
左は手前から皆坊さん、汚さん。
右は手前からコンビニ経営の友達、次がちょうど1年前の
今日が結婚式
だった小学校時代の友達。


撮影:赤い壁さん

おむすび家主賓のご祝辞。
ウチの会社の顧問会計士であり、経営コンサルタントも
お願いしている方です。


撮影:赤い壁さん

チャイ家主賓のご祝辞。
夏に一緒にレンタルカート耐久レースに参戦したチャイさん
の上司(勤務先店舗の店長)です。
ちなみに僕より年下ですが、職場では最年長一つ下だそうで、
多数の年下の部下がいらっしゃいます。
若さあふれる職場ってイイなぁ・・・。(@_@)
ウチの会社は高齢化が進み、目下後継者不足が大きな課題と
なっています・・・。(*・ω・)


撮影:赤い壁さん(銀塩カメラ)

鏡割り。
通常?だとウエディングケーキの入刀に相当するセレモニー。
かなり周りにお酒が飛び散った模様・・・。(^o^;)



ウチの会社の職人さんの親方が乾杯の音頭。
かなりガラ悪いですが、根はイイ人なんですよ・・・。(^_^;)


撮影:16監督

料理はこのようなモノにアレルギーがある方に対して・・・


撮影:16監督

このようなモノに差し替えるなど、食物アレルギーの方々
には把握している分だけになってしまいましたが、出来る
だけ個別に対応しました。
ちなみにコレはほんの一部の例で、これは銀さん用。


撮影:16監督

チャイさんのお友達によるフルート、ピアノ、サックスの
セッション。
会場の都合でかなりの無理難題を押しつけることになって
しまい、大変申し訳なかったです。
とにかくこの披露宴会場の雰囲気は、伝統と格式のある木造
建築で文句のつけようがないのですが、ただ一つ狭いのが
難点・・・。(>_<)
ピアノ奏者のお友達には、グランドピアノを用意出来なかった
ことをチャイさんは物凄く悔やんでいました。(´・ω・`)


撮影:赤い壁さん

洋装にお色直しする前に両家両親と共に記念撮影。


撮影:赤い壁さん

洋装に着替えて、会場裏方にて披露宴第2部の入場待ち。
僕も羽織袴からスーツ姿へ本日唯一のお色直しです。


撮影:赤い壁さん

第2部入場シーン。
古典的な洋式披露宴の場合、キャンドルサービスに相当
するイベントのところを・・・


撮影:赤い壁さん

バスケットに入れたおみくじをゲストの皆さんに引いて
もらいました。
神前結婚式ならではの良い演出だと思い、取り入れて
みました。
余談ですが、バスケットの中のおみくじはゲストの人数
よりだいぶ多めに用意してあります。
でないと、最後のほうにもらった人は"おみくじ”に
なりませんから・・・。(・ω・)


撮影:赤い壁さん

定番?の新郎新婦のプロフィールムービー(スライド
ショー)の上映。
写真はチャイさんがお父さんに肩車されているところ。
こちらも僕の携帯電話番号をご存知の方はこちらから
どうぞ。


撮影:赤い壁さん

友人を代表して梟さんからご祝辞を頂きました。
やっぱり友人というより会社の上司って感じですよね。
梟さんは・・・。(・ω・)
当然、梟さんはその辺りの事を心得ていらっしゃるので、
年齢の離れた友人である経緯も含めて素晴らしいご祝辞を
頂きました。<(_ _)>
梟さんももて耐のスティントより緊張していたかも?


撮影:赤い壁さん

洋式だとブーケトスにあたるブーケプルズというイベント。
ゲストの独身女性が集まって、昔駄菓子屋にあった糸の先に
あめ玉がついたヤツと同じ要領で引きます。(^o^)


撮影:赤い壁さん

見事引き当てたのは、チャイさんの同僚で僕も何度か食事を
ご一緒させて頂いているメガネ娘さん。
そのときの日記の記事にはコメントが多い多い。(・ω・)
チャイさんがよくサシで飲む方です。


撮影:赤い壁さん

父親がジャマですが、同い年のお姉さんも含め兄弟全員で
記念撮影。
父親が入っていない写真はお姉さんのカメラで撮っている
らしいので、後日もらおうっと。(・ω・)


撮影:赤い壁さん

披露宴クライマックス定番の花嫁による母への手紙の朗読。
当初、人前で話すのが苦手ということで、手紙を読み上げる
のは頑なに拒んでいたチャイさんですが、お姉さんに
諭されて直前になって読むことを決意!
自分の嫁のことながら、立派だったと思います!
よくやった!(^o^)b
っというか、やっぱりお姉さんは偉大です・・・。(・ω・)


撮影:赤い壁さん

手紙の朗読のあとの両家両親への花束と記念品の贈呈。
記念品は僕とチャイさんが約1年前に出かけた温泉旅館
ペア宿泊券にしました♪(^o^)v


撮影:赤い壁さん

披露宴終了後に会場のロビーにて再度記念撮影。
背後には怪しい物体が・・・。(・ω・)


撮影:16監督

怪しい物体の正体はコレ。
ロビーではクラブ関係者の皆さんとの記念撮影のために
もて耐チームメカニックの皆さんの手により、2010年の
もて耐号であるRC30が用意されました。
恐らく伝統と格式のあるこの披露宴会場にこのようなモノを
持ち込んだ(持ち込ませた)のは僕が初めてでしょう。(・ω・)
大きな有名ホテルのボールルームとか会議室みたいなところ
なら大丈夫でしょうけど、ここは小さな施設ですからね。


撮影:16監督

2007年もて耐のアオザイギャル?と2010年もて耐号。(・ω・)


撮影:赤い壁さん

クラブ関係の皆さんと記念撮影。
最初に言っておきますが、僕はここで式を挙げることがイヤ
なわけではなく、ここで式を挙げたかったのが本心ですが、
やはりもて耐活動を始めた当初から「将来結婚するときが
来たらホテルツインリンクで挙げたいなぁ〜」という憧れが
あったのも事実。(今なら自前のS2000があるし!!!)


撮影:赤い壁さん

なので、せめてこのような記念撮影くらいは何としても
したかったのです。
正直言って個人的に今日の挙式披露宴の中で一番の拘りですね。
(・ω・)
ホテルツインリンクでは挙げるとしたら現実的にゲストの
皆さんの交通手段(お車代など含め)どうするんだ!という
問題もありますからアレは非現実的なんですよねぇ・・・。



夕暮れのイイ感じの境内。
これから披露宴と同建物内別会場にて2次会です。


撮影:16監督

披露宴とは一転して和から洋な雰囲気の会場に。
左から耳さん、鬼嫁さん、クラブのフラッグを手に銀さん、
そして薬屋さん。



入場した瞬間に上の写真の赤シャツに白ネクタイの銀さん
始め、赤シャツを着たもて耐チーム関係者に爆笑。



やっぱり赤い壁さんは礼服にカメラより、赤シャツにカメラが
似合います。(・ω・)



まずは新郎新婦を代表して僕がご挨拶。



動画じゃないので不明ですが、どうやら汚さんがオモロイ
ことを言っている様子。
クラブ関係者からこのようなヤジが飛びまくり、披露宴の
ときと比べて厳かな雰囲気は微塵もなく、お陰で殆ど緊張せず。
(・ω・)



披露宴同様に鏡割りも。
実はここだけの話、披露宴の余りの樽に再度フタをして
再利用しています。(・ω・)
だから軽く叩くだけで割れちゃう・・・。(^_^;)
そのほか、お花や展示物なども披露宴会場から再利用した
ものが多く、会場の費用は普通のレストランなどよりかさみ
ましたが、披露宴と同会場(同建物内)で行うメリットも
多々あり、総合的には良かったと思います。
移動が発生すると貸衣装の持ち出しのことや、披露宴会場
から移動する備品、披露宴から参加するゲストの移動など、
面倒な事が多くなりますからね。


撮影:赤い壁さん

16監督のスピーチと乾杯の音頭。
披露宴でスピーチをした梟さんは緊張から解かれて?
やりたい放題。(・ω・)
しかし、こういうのがある2次会は緊張せずにしゃべることが
出来るんですよねー。
16監督も「ヤジのお陰で緊張せずにしゃべることが出来た」と
仰っていました。
お2方共に素敵なご祝辞をありがとうございました!<(_ _)>


撮影:赤い壁さん

16監督の乾杯の前の「次はオレの番だっ!!」の一言には
会場が大歓声に包まれました。(≧∀≦)


撮影:赤い壁さん

美女2人(耳さんと皆坊さん)に寄り添う偽M.ドゥーハン
(ヨ○シ○さん)。
披露宴のときに祝電が読み上げられたのですが、最後に
「オーストラリアよりW.ガードナーさまとM.ドゥーハン
さまから」と読み上げられ、「自作自演!自作自演!」の
ヤジが飛びまくっていましたが、僕の自作自演ではなく、
あとでわかったのですが、仕組んだのはヨ○シ○さん。
粋な計らいで大変感激、いや、爆笑しました!(^o^)b



左から梟さんのご令嬢、真ん中と右が銀さんのご令嬢。
たぶん僕が身近な子供の成長過程を一番知っているのは、
この3人の美少女+1人の悪ガキでしょう。
しかし大きくなったなぁ・・・。(^_^;)



で、そのご子息、いや、悪ガキ。(・ω・)
中学生になってだいぶ落ち着いたか・・・?(;¬_¬)



もて耐にも応援に駆けつけてくれた某ツーリングチームの
山之猫さんとお嫁さん(仮)。



披露宴から引き続き参加して頂いた小学校時代の友達2人。
左からコンビニ経営の友達、そしてちょうど1年前の今日が
結婚式だった友達。


撮影:赤い壁さん

V4マシンの制作及びメンテナンスでお世話になっている
ファクトリーの方と耳さん。
何かとレース関係で接点の多いこのお2人方。(・ω・)



静止画なので音声はないのですが、勝手に状況を設定して
みると・・・。

汚・課「“さっきの次はオレだっ!!”ってどうなんですか?」

16「え゛ぇ・・・あの・・・その・・・」

と16監督がたじろいでいる設定。(・ω・)



もて耐のときにピットのオーバースライダーのまぐさ
部分に吊り下げるチームの看板風なお祝いのボードを
赤い壁さんが制作してくれて、裏面にクラブの皆さん
からの寄せ書きを頂きました♪(≧∀≦)



2次会の余興としては定番の新郎新婦のプライベートな
部分に迫る問題が出題されるウルトラクイズ。
優勝者には海外旅行をもれなくプレゼント!
安い近隣国ですが・・・。(^_^;)


撮影:赤い壁さん

2位の商品(こちらも海外旅行)に"挑戦する権利”をゲットし、
ガッツポーズをとるのは例のチャイさんの上司。
しかし、これには落ちがあり・・・。



残念ながら海外旅行がこんな極めて怪しいマッサージ機に
・・・。(-o- )



チャイさんの職場の皆さんからのお祝いのビデオメッセージ
と演奏が収録されたDVDを上映。


撮影:赤い壁さん

チャイさん、上映中に爆笑しまくり。(≧∀≦)
素敵なビデオメッセージでした!


撮影:赤い壁さん

クラブ関係の皆さんと記念撮影。



美少女3人+悪ガキ(銀さんと梟さんのご子息ご令嬢)から
お祝いのメッセージと記念品を頂きました♪(≧∀≦)
子供達を代表して照れくさそうに挨拶する悪ガキ。(・ω・)
本当はやりたくなかったのでしょうが、さすがに悪ガキも
女の子3人(自身の妹含む)を前にしてメンツもあり、ここは
男らしくキッチリとキメざるを得なかったのでしょう。(^o^;)
恐らく銀さんあたりに「お前がしゃべんなくてどーすんだよ!」
くらいのことを言われたんでしょう。(;¬_¬)
子供達!ありがとう!(^o^)ノシ



最後に会場のテーブルを端のほうに寄せ、全員で記念撮影。



2枚目の撮影の時、ベタではありますが、「こういった服装?
ではやっておかないと」というわけで、サプライズとして
お姫様だっこを慣行。
写真は小さいので皆さんの表情がわかりませんが、
皆さんオドロキの表情を浮かべて口が開いたり、目が大きく
開いた表情になっていて、オリジナルの高解像度版は
見ていて大変面白いです。(^o^)



チャイさんが小柄だから軽くて良かった・・・。(・ω・)



背後では16監督が・・・


撮影:16監督

こんな写真を撮影していました。(・ω・)



会場出口でのゲストお見送りシーン。
写真は赤いチームTシャツに白ネクタイの銀さん。



僕とチャイさんが着替えている間にもて耐チームの皆さんが
記念撮影に使用したRC30を撤収。
ヨ○シ○さんのトランポにRC30を搭載して、我が家まで
運搬してもらいました。
ちなみに運転は往路がヨ○シ○さん、復路はアルコールが
入ってしまうので、お酒を飲まない銀さんが運転。
お二人とも、大変お手数をお掛け致しました。<(_ _)>
このあと、一部のクラブの方々が我が家に移動して軽く
お茶しながらダベって解散となりました。
本日はご列席頂いた皆様、誠にありがとうございました。
<(_ _)>


コメント
>>黒い壁さん
男女混ざった“きょうだい”を総じて言う場合って
兄弟姉妹って表現じゃないとダメなのかな?
  • おむすび
  • 2013/12/13 3:21 PM
>>層の龍さん
だいじょうぶです。
ちゃんとわかっています。(^o^)v
やっと落ち着け?ました。
もてぎのガレージで惣流さんのお嫁さんを見たときから
うらやましく思っていましたが、出会った彼女はバイク乗り
ではありませんでしたが、素敵な人と巡り会うことが出来ました♪
  • おむすび
  • 2013/12/13 3:20 PM
やっぱり礼服での撮影は疲れますね
動きにくいし・・・

ちなみにチャイさんは兄弟ではなく姉妹では?
  • 黒い壁→赤い壁
  • 2013/11/21 4:48 PM
層の龍ってなんだ?(笑)

惣流でした(^_^;)
結婚おめでとうございます。

なんとも盛大な結婚式ですね(笑)

見ているだけでも楽しくなってしまいます(^^;)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック