calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

もてぎ走行会



3回目の山野哲也ハンドリングクラブ。
もてぎまでの道中で小雨がパラついたものの、天気は何とか
持ちそうな感じ。(^o^)v
ピーカンは暑くて堪らないので、これくらいで丁度良いですね。



久しぶりの南コース走行会ですが、前回とクルマの違いは
バケットシートが入ったことでしょうか。
実はまだ4点ないし5点式シートベルトは入ってません。(-o- )



今回の同乗走行、というか、講師はいつもの山野選手では
なくて、代理の方で・・・



GT300でARTA CR-Zを駆る小林嵩志選手でした。
小林選手というと2010年のスーパーGT鈴鹿で第3ドライバー
登録だった小林選手がチームの手違いで急遽予選アタック
ドライバーとなってしまい、予選アタックしたところ見事
ポールポジションを獲得したことが有名ですね!
F3 Nクラスチャンピオンをこの年に獲得していますが、
僕はF3はノーチェックなので、その事は全く知りませんでした。
僕の中では小林選手というとクールなイメージがあったん
ですが、講義では結構良くしゃべる方でオドロキました。(・ω・)ノ
あと、背が超高いのもビックリです。



小林選手の待機場所へ恒例の同乗走行へ向かいます。



「結構しゃべるので以外だなぁ〜」と思っていた小林選手
ですが、いざクルマに乗ると僕の予想通りのクールな正確に?
山野選手はいつでも同じ雰囲気ですけど。(・ω・)
小林選手のドライビングは、あえて少し練習すれば誰でも
同じように走れる程度に基本的なところだけを押さえた
ドライビングでした。
事実、同乗“車”を追走することが出来ることがあるのですが、
上手い人だと小林選手に追いついてしまう参加者も居たくらい
なので。
一方、山野選手の場合は真似したくてもすぐには出来ない
ことが多い感じなんですが、これは甲乙つけるものでは
なくて、一長一短な感じがします。
初めてサーキット走行をする方だったら小林選手のほうが
良いのかもしれません?



帰宅後、競艇帰りの兄弟が飲んでるというので、夕食がてら
仕事帰りのチャイさんと共に混ざってきました。
久しぶりの4輪走行会は楽しかったのですが、最近節約の
ために凝っている?もてぎまでの下みちドライブを今回も
実行したので、合計5時間超のドライブ+スポーツ走行で
疲労困憊です・・・。(>_<)


コメント
>>kazu1さん
実は日曜日にいらっしゃったのは知ってました。
帰りに1パドを誰か知っている人が居ないか偵察して
帰ったので。(笑)
トランポがありましたが、お姿が見えなかったので
そのまま帰りました。<(_ _)>
  • おむすび
  • 2014/08/21 2:23 PM
南コースにいたんですねぇ・・・
ボクは16日(土)には南コース〜ロードコース。
17日(日)にはロードコースを走ってました。
ニアミスでしたねぇ・・・
  • Kazu1
  • 2014/08/21 2:13 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック