calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

その後



フォーミュラEの初戦が終わり、一晩明けてモータースポーツ
ファンの評価がネット上で多数見られますね。
フォーミュラEというカテゴリーについては、かなり評判が良い
ようです。
まだまだパワーがなく、バッテリーも持たないということで、
全力疾走というより、“電費”を意識し過ぎて迫力に欠ける
レースになってしまわないか心配していた人が多いようですが、
実際は全くそんなことはなく、激しいバトルが展開されて大変
エキサイティングでした。
将来はバッテリーの持続時間が延び、マシンの信頼性が高ま
って、もっと迫力のあるレースが展開されるとイイですね。
琢磨のトラブルはどうも“冷めると直る”みたいなトラブルで
「パソコンかよ!」とツッコミ入れたくなりますが、まあ現状で
F3と同等のパフォーマンスというところまで造り上げてきた
エンジニア達を賞賛したいです。
反面、まあ予想はしていましたが、テレビ朝日の放送に対する
クレームが山のようです・・・。(^_^;)
解説も実況もメチャクチャ。
スタートのときの実況でシグナルがレッドから消灯でスタート
なのに「グリーンに替わって・・・」って言ってるところから
「こりゃダメだ・・・」と思いましたが。(-o- )
ファイナルラップの最終コーナーでの接触劇は、放送終了で
見逃したファンは多いでしょう。
モータースポーツよりサッカーが大事なんですね・・・はい。
僕はすぐにチャンネルをBSに変えて、その瞬間を目の当たり
にすることが出来ましたが。
接触したプロストとハイドフェルドですが、プロストを指弾する
コメントが物凄いですね。
次戦予選10グリッド降格処分だそうです。
そりゃそうでしょう。
完全にハイドフェルドがインに入っているのに被せてるし。
たぶんハイドフェルドはツッコミ過ぎているからアウトにはらむ
か、アウト側バリアに接触していたでしょうから、プロストは
落ち着いてクロスラインを狙って行けば良かったのに。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック