calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

8時間パワーエンデューロ



SUGOへチャイさんの上司がエントリーするオフ車の耐久レースを応援観戦
にお出かけ。
まずは佐野SAで朝ラ〜メン。
W○○tさん曰く、うどん県のラ〜メン屋は希少らしいですが、W○○tさん
ところの素麺島はうどん屋と同じくらいあるそう。
素麺島は朝うどんやってるところがないらしく、朝ラ〜メンはあるらしい。



ガッツリ寝に入るチャイさん。
フルバケットシートにネックピローは最強か!?



村田IC着。
久しぶりですね。
たぶん2009年の東北地区のSUGOオフ以来かな?
僕のもてぎ以外で唯一の希少なレース経験“地”。
もて耐のようなガッツリレースじゃなかったですが、最初で最後のスタンデ
ィングスタート&スプリントレースを経験したのがSUGOでした。
それにしてもICから近くてイイですね。SUGOは。




オフロード(モトクロス)コースは、ロードコースからだいぶ離れており、
歩いて行ける距離じゃありません。
今回はロードコースには足を運ばず。



コース全景。
この8耐、コースレイアウトはニュルとかル・マンのイメージですね。
本コースを利用しつつ、途中から山林へ離脱し、また戻ってくるというイ
メージです。
あと、途中で上級者コースと一般に分かれる分合流があります。
当然、上級者コースはショートカットになっており、距離を稼ぐことが出
来るようになっています。



スタート地点。
このレースでは僕らも慣れ親しんでいる?ル・マン式とのこと。
今日はお昼頃到着したため、朝8時のスタートは見ていません。
背後に見えるアトラクションの行列を整理する列のようなジグザグは、ちゃ
んとコースの一部です。
計時は手計でスタッフがゼッケンを確認して計測するのですが、計測しやす
くするためにわざとこのような区間をコース上に設け、集計しやすくして
いるんです。
面白いですね。
ロードコースならホームストレート上を通過せず、毎週ピットロードを通過
させているようなもんです。



スタート直後の大坂。
スキー場の上級者コースほどの斜度ですかね。
さすがにスタート直後は混乱をさけるため、右の迂回ルートを通すそうです。



立ち往生しているバイクがあると、前に進めなくなることが多々あるとの
ことでした。
「そんなのコース幅あるんだから横に避ければイイじゃん?」と思います
が、レコードライン上はえぐれて深い轍になっているため、レコードライン
上をふさがれるとバイクを持ち上げて横へずらすという作業が必要になり
ます。
当然、バイクの重量、場所によってはそんなの無理なわけで・・・。



パドックに設けたピット。
右のKTMがチャイさん上司のマシン。
一方、左のCRFはお友達のMさん。
2ストと4スト、乗り味の違いはどうなんでしょうね。



パドックのイメージはロードとあまり変わらない感じです。
が、ここの場合に限るのかもしれませんが、火気の使用が出来るため、BBQ
なんかをしているチームも多いですね。
地面も土のままですし。



レギュレーションでキャメルバッグの装着が義務づけられているそうです。



チャイさんの上司とMさんがエントリーしているクラスは8時間を1人で走る
クラス。
もて耐やDE耐をやっている僕らとしてはオドロキですが、と言ってもこうや
って休憩している時間が長く、非常にまったりしたゆるいレースです。
レースというより、8時間のうちに好きなときに走りに行ける走行会という
感じですかね。
ちなみにピットインはパドックの自ピットまで戻ってきてピットワークや
ライダーチェンジをします。
ただ、上位を狙う人達のためなのか、ピットロードの入り口にクイックピット
エリアというのがあって、そこで修理作業以外の給油とライダーチェンジは
出来るようになっており、チームによっては携行缶を持ったチームクルーや
交代ライダーがクイックピットエリアに待機していることもあります。



ピットアウト。
手をあげているのはガッツポーズではなく・・・



コース入り口でオフィシャルによるリストに巻いた走行券?のようなものの
確認をするため。



大坂を駆け上がるチャイさんの上司とMさん。



ツーリングのように常に一緒に走っているそうです。
最後のピットインのときには、はぐれて1人づつ帰ってきましたが・・・。



ここから“ノルドシュライフェ”へ向かいます。
30分くらい?戻ってきません。



午後4時チェッカー。
お互いケガなく走行を終えて何よりです。



だいぶお疲れのチャイさんの上司。



高圧洗浄機で皆さん洗車。



一度ウチにカブを載せて来たことのあるトランポにマシンを2台搭載。
このラダーの角度がありえない・・・。



ツルっと真ん丸な感じとだいぶ違和感のあるヘルメット。
なんか出っぱってる・・・。



シルバーウィーク中とあって、渋滞は避けられず・・・。
でも18時頃にSUGOを発ち、23時半頃には帰ってきました。
今回は日帰りの強行スケジュールでしたが、日曜日から3連休してスーパー
GTのSUGOも観戦したかったなぁ。
まだ録画はこれから観ますが、なんかだいぶ荒れたレースになったようです
ねぇ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック