calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

親子でTAKATA



S2000と違って“タイプR”はノーマルのままでも十分サーキット走行に対応
出来るホールド性の高いシートが採用されています。
よって、S2000(AP1)のときのようにシートは替え(買え)ません。
競技用のシートベルトに対応しているので、S2000のときと同様にTAKATA
のフルハーネスの中から今回はクロッチベルト(チ○コベルト)のない4点
式を選択して装着しました。
S2000のは2シーター用だったので、短くてシビックタイプR(FD2)には
流用出来ません。
アンカーは既に前オーナーさんが取り付けてあったので、それを少し改修
して利用しました。



あと僕や汚さんと同い年の佐藤琢磨選手に感化されたわけじゃないのですが、



同時に早くもチャイルドシートをゲット。
親子でお揃いのTAKATAにしました。
お父さん(という実感はまだあまりないですが。)は4点式フルハーネスに
純正シートですが、子供は5点式フルハーネスのフルバケットシート・・・。
世間ではエアバッグ問題で騒がれてブランドイメージがだいぶ悪くなりま
したが、ソレとコレとは全く関係ないですからね。
むしろ良い製品が風評で悪く言われるせいで安く買えたかも?
ちなみにシビックタイプR(FD2)はISOFIX対応のクルマですが、あえて
ステージア(PM35)や他のクルマと共用することも考慮してシートベルト
装着タイプをチョイスしました。
余談ですが、チャイルドシートの上端に見えるのは、前オーナーさんが装着
した問答無用カメラ(車載カメラ)搭載用の三脚ネジ対応のステー。
こちらもサーキット走行をする際には役立つでしょう。
これであとはブレーキフルードとパッドを交換すれば、もてぎフルコースを
走行出来るようになりそうです。
子供が産まれる前に何回か走りたいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック