calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

スキーオフ(1日目)

 

朝食は少々さみしいテーブル1つ。

今回はペンションに僕らV4クラブ関係者以外は宿泊しておらず、貸し切り

状態。

 

撮影:16監督のカメラ

 

恒例のゲレンデへ繰り出す前の集合写真。

余談ですが、看板が替わっていることに気が付いている人は居たでしょう

か!?

 

 

今回はサーキット走行時の問答無用カメラ(オンボードカメラ)として

最近購入した4,000円でおつりが来るアクションカメラAPEMAN A66を

装着。

 

写真:動画キャプチャ

 

昨年は雪がなく滑走不可だったというコブの急斜面も今年はこの通り。

昨夜降った雪でコンディションは良好。

ちなみに昨年、僕は土曜日夜に遅れて来たうえに翌朝日曜日にスキーをせ

ずに帰りました

 

写真:動画キャプチャ

 

結婚して夫婦での参加となった尻薄さん。

スノーボード初心者の奧さんの技術レベルは僕と同じくらい

 

写真:動画キャプチャ

 

急斜面のコブを攻める銀さんを追走。

 

 

銀さん、W○○tさん、16監督と昼食。

その後数本滑り、14時過ぎにはペンションへ引き上げてきました。

その後、僕はシビックタイプR(FD2)で麓のスーパーまで今夜の宴会の

買いだしへ。

戻ってから部屋で夕食まで仮眠をとりました。

 

 

夕食の直前に山さんが合流。

戸列記さん一家は夕食には間に合わないとのことでご一緒出来ずに非常に

残念。

ここの食事は格別ですから・・・。

 

 

食事を撮影中の16監督。

メインの料理は鴨のすき焼き♪

詳しいメニューは16監督の写真日記で?

 

 

恒例の宴会第2部。

地元の山さんが加わりました。

 

 

旨いウイスキーはあびーでも飲めますが、雪山のペンションでクラブの皆

さんと飲む白角水割もまた格別です。

これぞプライスレスの贅沢。

でも我がDE耐チームはPRYCE(16監督)レスでは成り立ちません。

 

 

“成果”は誇らしげ?に部屋のどこかに掲げられるのもスキーオフではもはや

恒例。

テレビ台や棚の上だったり・・・。(笑)

 

 

相当遅れた“ピットスタート”となった戸列記さん。

良く覚えていませんが、日付が替わる頃の到着だったような・・・?

髪を染めるのをやめたそうで、ロマンスグレーがシブイです。

第2部のお開きは・・・先に26時頃に寝てしまったので知りません。(笑)


コメント
>>ヨッシーさん
ドタキャンはNGですが、ドタ参は宿の空きさえあれば大丈夫なのに・・・。
  • おむすび
  • 2017/03/21 11:10 AM
仕事一段落して土、日休みだったから貸しきりなら行けたな〜
  • ヨッシー
  • 2017/03/16 7:06 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック