calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

リセット

190330.JPG

 

インテリア性を考慮し、ソイル底砂と底面フィルターで立ち上げて7ヶ月。

生体過密水槽ということもあり、ろ過に限界が来てしまいました。

水量の少ない薄型60センチ水槽で生体は通常の60センチ水槽クラス並に飼育

するのはキビシイようですね・・・。

底面フィルターを諦め、外部フィルターにしようと思いますが、その前に一旦

見た目と炭酸ガスの添加条件に悪いですが、外掛けフィルターで立ち上げてみ

ることにしました。

昔と違って外掛けフィルターは良いものがいっぱい各社から販売されています

からね。

水温がキビシクなってくる夏場までに外部フィルターへ再移行と併せてクーラ

ーの設置をしたいと思います。

結局、昔やっていた頃のベストな仕様と同じに落ち着きそう・・・。(苦笑)


命日

190329.JPG

撮影:弟

 

1日早いですが、両親(おじい・おばあちゃん)と弟(おじさん)と長女が

祖父(ひいじい)のお墓へお参りに行ってきました。

まだ次女は連れて行ってないので近いうちに連れて行きたいですね。


離乳食

190328b.JPG

 

4月から保育園です。

母乳から粉ミルクへ移行が必須。

そして離乳食も一定の条件でクリアしていないとなりません。

頑張ってます。(笑)


進級

190328a.JPG

 

長女の4月からの進級に備えて進級先の新しい教室で先生はそのままで慣ら

しがスタート。

0歳児クラスから1歳児クラスへ進級するときは、かなりの変化がありました

が、2歳児から3歳児の今回はほぼスライドする感じです。

それより、0歳児クラスへ入園する次女のほうが心配です・・・。


由比・箱根・山中湖ツーリング

190327.JPG

 

東名高速の港北PAで朝ら〜めん。

 

190327a.JPG

 

中井PAで本日の同行者と合流。

また不動産会社の社長さんです。

今はちょうどチャイさんの元実家の売却で大変お世話になっています。

 

190327b.JPG

 

由比に到着。

 

190327c.JPG

 

駿河湾を一望しながら・・・

 

190327d.JPG

 

大不漁で貴重な桜エビとシラスの紅白どんぶりで昼食。

 

190327e.JPG

 

芦ノ湖スカイラインで国産スポーツカー集団に遭遇!

奧からスカイラインGT-R(R34)、GT-R(R35)、RX-7(FD3S)、

スカイラインGT-R(R34)、フェアレディーZ(Z33)、ランサーエボリュ

ーション坤肇潺泪(CP9A)、スカイラインGT-R(R32)、NSX(NA1)。

 

190327f.JPG

 

しかし良く見ると全て“わナンバー”のレンタカーで利用者は全員外人さん。

1人近寄って来て英語で「あ〜るし〜さぁ〜てぃ」がどうのこの言ってきま

したが、ちんぷんかんぷんでした。(苦笑)

 

190327g.JPG

 

箱根スカイラインから御殿場を抜け富士スピードウェイの傍らを通り山中湖

を経由して道志みちへ。

土砂崩れで通行止め区間を迂回し、相模湖ICから中央高速で帰路につきまし

た。

オートバイの駐車場はどこも近年流行の4スト250cc車両が多いですねぇ。

 

190327h.JPG

 

石川PAにて解散。

 

190327i.JPG

 

無事に娘のもとへ帰着。

余談ですが、課代さんのRC45にご令嬢の写真が“リミッター”として貼ってあ

ったのを思い出しました。

でも昔、東海地区のオフ会に行くときに東名高速道路上で16監督補佐と一緒に

NC30で走行中、課代さんがRC45で覆面パトカーに捕まってるの見ましたが。

(爆)


RC30から煙

190326b.JPG

 

子供が出来てからはめっきり減った夜間のクルマ・バイク整備作業。

通称“ミッドナイトファクトリー”ですが、日曜日の動態確認走行で問題が発

したため、明日のツーリングに間に合わせるべく、今日は娘達を寝かし付

けたあと、夜な夜なRC30の整備作業をしました。
 

190326.JPG

 

日曜日の走行でシート下の辺りからたまに煙を噴くことがありチェックした

ところ、オイルキャッチタンク(ミストセパレーター)からクランクケース

へリターンするチューブが劣化しており、そこから漏れたオイルが直下にあ

るエキパイに滴り落ちて煙を出していました・・・。(汗)

とはいえ、もっと深刻な問題かと思っていたので軽傷で良かったです。

 

190326a.JPG

 

純正品ではなく、汎用のホースが使用されていた僕のRC30ですが、このよ

うな有様です。

そもそもこの部分はエキパイの熱害がひどく、純正品も生産最後のほうでは

対策品があったようです。

 

190326c.JPG

 

もて耐マスターズ時代にレース用NC30とRC30のために買ってあった手持

ちの材料を引っ張り出してきて作成。

急角度で曲がった配管なので純正品はちゃんと曲げ加工されているらしい

ですが、ストレート形状の汎用品なので急角度で曲げると潰れてしまうた

めコイルスプリングを貫通。

その上で熱害対策に気休めかもしれませんが、エキパイに近い部分を遮熱

材で巻き、ロック用ステンレスワイヤーで固定してみました。

 

190326d.JPG

 

完成。

個人的にこの“社外品丸出し感”はイヤなのですが、もう純正部品は出ない

ため仕方ありません。

これで明日は安心してツーリングへ行けそうです♪


平日ランチ

190325.JPG

 

平日の昼に汚さんのみならず、何故か鍛冶屋さんまでスーツ姿で来訪。

 

190325a.JPG

 

チャイさんと次女も一緒にお昼ごはんを食べました。


<< | 2/575PAGES | >>