calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

ミーティング



アフターに着替える間もなく仕事着のまま“ガツんっ号”に
乗り込み関越道に入り・・・



小江戸のファミレスに赤い壁さんとやってきました。
赤い壁さんをご自宅までお迎えに行ったのですが、
助手席に乗る赤い壁さんは本当に壁、ってかデカすぎ。(苦笑)
小柄なチャイさんや汚さんと違って威圧感というか、圧迫感が
半端じゃないですね。
車内が息苦しくて酸欠するかと思った。(爆)
この車に赤い壁さんが乗るのはディーラーで赤い壁さんと
試乗したとき以来ですが、あの時はヤネナシにしていたから
感じなかったんでしょうね。(苦笑)



今夜は夕ご飯を食べに来たわけではなく、もて耐の打ち合わせ。
食事やチームのタイムスケジュール、部屋割りなどを打ち合わせ
しました。
最初で最後の寒い時期の開催ということで、人もマシンも色々と
今までとは違った工夫や準備が必要になります。(汗)
当日はお天気が良くても寒いでしょうから雨は絶対にかんべん
してもらいたいものです。
にんてる(人間てるてる坊主:汚さん)に頑張ってもらわないと。(笑)


FORCE V4 電力


写真:9月4日の日記から流用

チームFORCE V4オーナーズクラブのケータリングサービス
担当の赤い壁さんから
「今年は季節の関係で電熱関係が例年以上に増える
のですが、発電機はどれぐらい用意できますか?」
と問い合わせがあったのですが、チーム内で皆さんが所有して
いる発電機をかき集めたところ、5kWを超える電力をまかなえる
ことが判明しました!
個人の趣味の集まりであるチーム内に合計5kWを発電する
ことができる台数の発電機があるって尋常じゃないですね。(爆)
赤い壁さん、5kWあれば何でも作れるでしょ?(笑)
電子レンジに炊飯器、IHクッキングヒーターに電気ポットと
何でもござれです。
尚、“FORCE V4 発電所”は放射能はまき散らしませんが、
究極の8耐ごっこを楽しむ集団が臨界に達し、それがノリノリで
制御不能になると、バカ騒ぎして半径10メートル程度にヲタ臭を
まき散らしますので注意が必要です。(爆)

サーキット走行復帰!



最近、朝マック離れが進んでいます?
今朝は友部SAで“朝うどん”。(笑)



場面はいきなり飛んで東ピット。
チャイさんがRC45にタイヤウォーマーをセット中。


撮影:チャイさん

今日は昨日の日記の通り、赤い壁さんの提案でチャイさんに
僕のE-3で撮影をしてもらうことにしました。
まずはプログラムモードに設定して28-84ミリ相当のレンズを装着
してカメラに慣れてもらい・・・


撮影:チャイさん

今日は持ち込み機材は少なめ。
必要最低限のモノだけです。
チャイさんに工具チェックされたのは言うまでもありません。(笑)


撮影:チャイさん

久しぶりの走行&RC45初ライドで走行前はかなり緊張モード?


撮影:チャイさん

給油して走行準備OK。
クイックチャージ給油口で給油しにくい。(苦笑)
トランポの中で7月10日以来、“コスチューム”に着替えていると
・・・

チャイさん:「この状態を赤い壁さんに盗撮されたんですね!」
△:「そうそう、あそこの高いところから望遠レンズでね。」
チャイさん:「凄いですね!」
△:「ちょw 凄くないからw」

(爆)


撮影:チャイさん

レンズを80-300ミリ相当に交換して撮影(走行)開始。
赤い壁写真塾長から「いきなり流し取りはダメですよ」と
言われたので、設定はシャッター優先モードで1/400、マニュアル
フォーカスで置きピン撮影です。
ドライブは使用せず、単写一発狙いで撮ってもらいました。


撮影:チャイさん


撮影:チャイさん


撮影:チャイさん


撮影:チャイさん

う〜ん、初めてにしてはイケてるんじゃないでしょうか?(笑)
フォーサーズ機は望遠レンズを持ち歩いてサーキット内を歩き
まわるモータースポーツファンにとっては、レンズが小さく
軽いので最適なのですが、単に女性が使うカメラとしても軽量
コンパクトで撮りやすいかもしれません。
フルサイズ機のサンニッパとか300ミリクラスの望遠ズーム
レンズを女性が振り回すのは厳しいと思いますし。


撮影:チャイさん

望遠端300ミリ相当のレンズなので、本当はもっと寄れるのですが、
フレームインの歩留まりを高くするためにあまり望遠を多用しない
ように言っておきました。
なのでk○○aさんの言う通り(コメント参照)・・・



トリミングすればバッチリです。(笑)
1000万画素オーバーの高画素時代は助かりますね。(苦笑)
トリミングしてもA4サイズの印刷に余裕で耐えられるクオリティー
です。
縦横の大きさをそれぞれ半分にしても250万画素はあるわけ
ですから。(笑)



走行終了後、今週末のエコラン(1リッターのガソリンで走るやつ)
のために準備中の第1パドックへ移動して、グランツーリスモカフェで
遅いお昼ごはん♪
学生グループが数名グランツーで遊んでました。(笑)
今日の走行インプレッションですが、肩(鎖骨)のほうは痛みはなく、
走行に全く問題はありませんでした!
ただし、ライダーがしばらくスポーツ走行から遠ざかっていたからか、
30分の走行でだいぶへばりました・・・。(汗)
今日は天気が良かったとはいえ、涼しくなってきたこの時期で
コレですから真夏だったら30分の連続走行は無理だったかも
しれません。
マシンのほうはハンドルのポジションに少し問題がありますが、
これは梟さんが改修予定なので、その他は問題なし。
ヘタレな僕がパワーバンドを外して低回転域まで回転を落として
しまっても、さすがインジェクション車。
スロットルを開ければちゃんとついてくるので、非常に運転しやすい
バイクです。
タンクが大きくて股が開く感じがしますが、これは2008年のNC30
もて耐号がRC45のタンクを使用していたので、特に違和感は
ありません。
マシンがとにかくパワーがあって速いので、今日はブレーキング
ポイントがだいぶ手前で、コーナーの途中でブレーキもスロットルも
操作しない空走時間がいっぱい。(苦笑)
なのでコーナーリングスピードが激遅のため、ストレートはリッター
SSに肉薄するもラップタイムはNC30で走るときと同じでした。(苦笑)
まあ今日は療養中の肩(鎖骨)が走行に支障ないことを確認
出来たのと、RC45のフィーリングを確認できただけで十分です。



ガレージへ戻って梟さんにお願いされた持ち帰り品の準備です。
先日入手した新しいタイヤを組み込むホイールを持ち帰るために
フロントホイールのディスクローターを取り外す作業をチャイさんに
お願いしたのですが、何も言わずにすんなり工具を使いこなす
あたりはさすが管楽器メカニックですね。
たまげたのは、ディスクローターの取り付けボルトを「対角線に
ボルトを緩めなくてイイんですか?」と訊いてきたこと。(驚)
ただモノではないですね。(爆)
チャイさんに訊くとティンパニー(打楽器ですが)を整備するときに
張られた皮を外すときも張るときもそうやって緩めたり締めたり
するそうなんです。
ボルトがいっぱいあったら「コレは適当に緩めたり締めたりしては
いけなそうだな」と自然に感じるんでしょうね。
参りました・・・。(笑)
その他にも梟さんのトランポからエアサスの加圧音がしたとき、
普通の人なら「車から何か変な音がしますよ」程度のことを言うもの
ですが、チャイさんは「車からエアコンプレッサーの音がしますよ」
と。(爆)



もて耐のエントリーの際、RC45のフレームナンバーとエンジン
号機が不明だったため、今日調べました。
恥ずかしながら今日知ったことがあるのですが、エンジン号機を
調べるためにエンジンの打刻を見たらRC45Eとしか書いてなくて
焦ったら、部品で取り寄せたシリンダーにはRC45E-のあとの番号が
付かないんですね。(苦笑)
よく考えればわかることですが、初めて知りました・・・。(恥)
しかしこのバイク、94年の8耐を走っただけあってフレーム番号が
若い。(笑)



夕食はお昼ごはんが遅かったこともあり、地元へ帰ってきてから
チャイさんの「ラ〜メン屋さんに行きたい」というリクエストに
お答えして、たまに行く美味しいラ〜メン屋さんに行きました。
このあと最後に梟さんへトランポを返却しに行かなければならない
のですが、梟さんのご厚意で疲れたカラダに気を使って頂き、
返却を明朝にしてもらったので今夜は早く眠ることが出来ます。
明日の朝は早起きして仕事の前に梟さんちへトランポを返却に
行ってきます!

スポーツ走行



毎回ここへ泊まったときには毎回書いていますが、モータースポーツ
ファンとしては、窓のカーテンを開けるとそこにサーキットが広がっている
この光景を目にする瞬間は至福の時ですね!
今日は寝坊出来ないので叶いませんでしたが、エグゾーストノートが
目覚まし時計代わりになるなんて最高です!



朝ごはんもバイキングです。
チャイさんも牛乳を飲んでいましたが、僕は牛乳が2杯トレーに載って
いるところがポイント。(笑)
飲むときは「鎖骨繋がれっ!鎖骨繋がれっ!」と念じながら飲むことが
重要です。(爆)



本日走行するh○○aさんと連絡をとり、指定された34番ピットへ向かうと
h○○aさんと共に練習用カウルを身に纏った2011年もて耐号のRC45が
お出迎え。
う〜ん、カッコ良すぎるっ!(笑)
h○○aさんは今日、このマシンで2回目の走行になります。
前回はシェイクダウンのときに慣らし運転で乗りましたが、最高回転数に
制限があったので、全開で乗るのは今日が初めてになります。



しばらくすると、こんな黒いCL1(怪造車とも言う)に乗って赤い壁の
ような人が仕事をさ○って・・・



盗撮道具(←Yahooの画像検索で検索すると・・・(核爆))を持って
ピットまでやってきました。(笑)
写真左下の望遠レンズがついたカメラには新兵器の明るいテレコンが
ついており、盗撮能力が飛躍的にアップした模様。(笑)
この写真、お互いドライブモードで連射しまくっているんですが、
僕のカメラが1発打つ間に赤い壁さんのカメラは3発近く打ってきます。
(笑)



本日の走行枠は3本あったのですが、最初の1本目は走行を見送り、
残りの2本を走行予定でしたが、1本走行したところでh○○aさんが
電池切れとなり、走行は1本だけで終了。(苦笑)
かなりヘトヘトになっていましたが、チャイさんとコースサイドへ
行ってh○○aさんの走行を見ましたが、チャイさんでもわかるくらい
ツーリングペースでまだまだ全然余裕って感じの走りでした。(笑)
それでいて僕がRC30で出したタイムより圧倒的に早いタイムで走る
h○○aさんって凄い。(汗)
僕はこれで十分速いと思いますが、ご本人は全然納得していない
様子で、h○○aさん的には一桁秒台ってことですかね・・・。(滝汗)



管楽器メカニックのチャイさんが気になっていたのがh○○aさんが
使っていた「ショップタオル」。
これはキッチンペーパーと違って高級なペーパーウエスなのですが、
どうやらお仕事に使えそうなのか、かなり食いついていました。(笑)



走行終了後、スポーツ走行の機材をガレージへお片づけ。
形式は違いますが、2台共にホンダの赤壁エンジン、いや、赤ヘッド
エンジン搭載車です。(笑)
S2000はF20C、アコードユーロRはH22Aを搭載。



お片づけ後は皆さんと茂木町にあるレストラン蘭でお昼ごはん♪
僕は前回LEADでツーリングに来たときに食べた蘭ステーキを
今回もオーダーしました。
やっぱ肉はイイわ〜。(笑)



食後は某劇団に似た名前の温泉へ行くつもりでしたが、今日は残念
ながら休業日。
なので、今日はプールで泳がないものの、梟の湯へやってきました。
尚、h○○aさんは所用で蘭から帰えられたので、温泉は赤い壁さんと
チャイさんと3人です。



温泉で赤い壁さんと別れたあと、チャイさんに「帰り道に工具屋さん
の前を通る」と話したら、是非行ってみたいというので、
工場道具に立ち寄りました。
ここのお店はどの店舗でも店員さんのセールストークがウザイと
思うことが多々あるのですが、チャイさんならただ僕に付き合って
来ているだけで、客として見られていないでしょうからゆっくりと
買い物が出来そうな感じがします。(爆)



前回閉店間近の入店で急かされてしまったパスタ屋さんで
今日はゆっくりと夕ご飯を食べました。
和風な感じのペペロンチーノを食べたのですが、コレがかなり
美味しくてハマりそうです!!

 

チャイさんを自宅まで送り届け、最後はチャイから別れ際に大胆
且つ刺激的なキス。(爆)
顔がベタベタになりながらチャイさんとチャイに手を振り、AP1を
ヤネナシにして夜の高速道路でF20Cが奏でるホンダミュージックを
聴きながら帰ってきました。
2人で乗っているときには入れなかったVTECのハイカム領域に
無駄に入れまくったのは言うまでもありません。(爆)
しかしこの車はNAなのにターボ車みたいなとんでもない2段加速を
するなー。(笑)

もて耐号



今年のもて耐号の製作状況を登録ライダー4名のうち
僕と汚○○○ロさん、そしてオーナー兼ライダーのf○○○○○u
さんの3人で、お世話になっているファクトリーへ見学に
行ってきました。
写真は組み立て中のエンジンヘッドを確認するf○○○○○uさんと
ミッションを手にとって見ている汚○○○ロさん。
このとき昨年使用した僕のRC30に使っている側方電極タイプの
レーシングプラグがRC45には適さないことを知りました。
RC45はNC30の時と同じ沿面タイプを使用するとの事。
以前h○○aさんから大量に譲って頂いたレーシングプラグは
どうやら今年のもて耐号には使えないようです。
マシンの完成とシェイクダウンは6月下旬に決定しました。
平日のスポーツ走行になるので、僕は立ち会うことが
出来なさそうです。(涙)
あと新情報ですが、今年のカラーリングはラッキーストライク
ではなく、94年か95年のトリコロールカラーになるようです。
僕的には是非タディー汚下田をレプってもらいたいですね。(爆)

ミーティング

もて耐のライダーが集まってファミレスでミーティングを
行いました。
今年はマシンが新しくRC45になることが決まり、ライダーは
昨年のメンバーに加えてh○○aさんが加わり4人体制に。
しかし震災の影響でもて耐マスターズは11月に延期、
その上7時間耐久が恐らく日没の都合で5時間に短縮という
“真夏の7時間のお祭り”がなんとも悲しい状況となって
しまいました。
まあでもまだ開催されれば良いほうだと思います。
ただでさえエントラントが少ないマスターズクラスなので、
今年はこんな状況ですとエントラント不足で中止なんてことも
十分あり得そうです。(汗)
ツインリンクもてぎで行われるレースイベントが次々と
延期になり、秋や冬にずれ込んでいるため、今年は日曜日の
スポーツ枠は壊滅的でしょうから、マシンテストや練習も
ままならないでしょう。
今年のもて耐は前途多難です・・・せっかくRC45になるのに・・・。

今年の30号車は?

昨日のお別れの会で昨年のもて耐にRC30でエントリーして
最新のリッターSSマシンを抜きまくっていた某8耐最多勝の
元GPライダーにお話を伺ったところ、今年はRC30では
エントリーをしないとのことでした。
もしエントリーをされるなら恐らくRC30が2台エントリー
することになるわけで、V4好きとしては楽しみにして
いたんですが。(笑)
決勝レース中に某8耐最多勝の元GPライダーが偽ガードナーを
あっさりと追い抜くところは絵になると思ったんですが。(爆)
赤い壁さんに是非その瞬間を撮って欲しかった。(核爆)

<< | 2/11PAGES | >>