calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

スキーオフ(2日目)



28時就寝、8時起床。
4時間寝られたので体調はまずまずですね。
昨夜は到着した時間が時間だったので、初顔合わせとなる面子が多々。
それにしても子供達が大きくなりましたね・・・。



昨夜の料理を食べられなかったことが悔やまれます・・・。
旨いんですよねー。
ここの料理は。



スキー組がゲレンデへ繰り出す頃、朝食後に帰る地元山さんのシビックタイ
プR(EP3)をじっくりとチェック。



こちらも候補ではありましたが、流通量、年式、価格、使い勝手(ドア枚数)
を熟慮した結果、(FD2)に落ち着いた感じですね。



今年は僕も山さんと同じくスキーをせずに峰の原を発ち、お昼過ぎには帰宅。
不運にも今日は15時までに建設用びょう打銃の年1回の検査日で泣く泣くス
キーをせずに帰ってきたのです・・・。



警察署なう。
たかが1分程で終わる検査のために・・・。

安産祈願とスキーオフ



東京湾を横断。
恐らく今日が最後のS2000(AP1)ドライブ・・・。



安房国にある義父母宅(旧チャイさんの母方の祖父母宅)へ。



まずは祖父母へ懐妊の報告。
このあと、僕は初めてですがお墓にも行ってきました。



“安房のおじいちゃんとおばあちゃん”の乗るSAI(AZK10)を追走して神社
へ。



なんかね・・・ホント、感慨深いですね。
僕のS2000の歴史はチャイさんとの歴史でもあるわけで。
チャイさんと付き合い初めて間もない頃に鎖骨骨折、退院してまだ完治する
前に“はやまって”車検に出したばかりのトランポを手放して購入。
このクルマで何回チャイさんを職場へお迎えに行き、自宅まで送りつつ夕食
を共にしたことか・・・。



昇殿参拝。
ピンクの電気カーペットがおちゃめ♪
神主さん、とても感じの良い人でした。



絵馬に安産祈願を記しているチャイさん。
季節柄、合格祈願の絵馬が目立ちますね。



帰りは海に潜らずに陸を通って帰宅。
すぐに僕は峰の原高原へ向けてE7系新幹線あさまで出発。



LINEで美味しそうな夕食の写真が16監督からいっぱい送られてくるのを見
て羨ましく思いながら僕は乗車中に駅弁で夕食。
なんと写真を見ると食事中に飲んでます!(例年スキーオフの“夕食では”飲
まない)。
恐らくスキーオフ始まって以来の事ではないでしょうか!?



GPSによると営業最高速度260キロに対して247.5キロを記録。
ただし、軽井沢周辺のトンネルの多い地域でこれ以上の速度を記録している
可能性もアリ。
ちなみにエンジンノーマルのS2000だとちょっとキビシイ速度です・・・。
駆け足程度でじわじわ離される感じですかね。



上田駅に到着して本日もてぎで2回目のDE耐走行会を終えてステージア(P
M35)で駆けつけてきた汚さんと合流。
汚さんは夕食がまだとのことで、僕も駅のら〜めん屋さんにお付き合い。
とんかつ弁当にら〜めんと結構ハード・・・。



汚さんに代わって上田駅から峰の原高原までのヒルクライムは僕が担当。
途中のコンビニで酒とおつまみを買ってペンション入り。
結局ペンションまで全く雪なし・・・。
22時過ぎに汚さんと共に“ピットスタート”して28時にチェッカーとなりました。
僕は諸事情で明日は朝ご飯を食べたらスキーをせずに東京へ戻りますが、ここに
はこのためだけでも来る価値があるんですよね。

暴燃会



年末恒例の暴燃会。
いつからかクラブの忘年会はこう呼ばれるようになっていますが、別に酒
ぐせの悪い連中が酔って絡んだり暴れたりする会ではありません。
今年もお店は御徒町の魚太郎。



ここ数年は10名前後の参加車で推移していますね。
9割(9名)くらいが常連って感じ。
僕の席の周りでは久しぶりに?バイクのクラブらしいトークが繰り広げら
れて、年末にもてぎへスポーツ走行と房総へツーリングへ行くことになり
ました。



下町の銀さんから頂いたおむすびの缶。
中身はおむすびマークの入ったゴルフボール!
こういうネタが大好きな銀さんと僕。
銀さん、さすがです。



2次会はコンビニで買いだしをして・・・



近所にある梟さんのオフィスへ乱入。
普通このパターンなら一晩飲み明かすところですが、僕は私的な急用により
30分程の滞在で終電より少し早くオフィスを後にしました。
どうやら皆さんは朝までコースだったようで、10時過ぎにやっと解散となっ
ったようです。

盗撮写真


撮影:現地スタッフ

炎さんからHONDA Owner's Dayの写真が顔本にUPされていると聞き、
早速チェックしてみましたが、写真ちいさっ!
やっぱり昨年みたいにデジタル一眼で撮ったデータそのものが良かった
ですね。(RAWじゃなくてJPGですけど。)
SDカードじゃなくてもオンラインストレージに大解像度の写真データを
UPして欲しかったなぁ・・・。
まあこうやってブログのネタにするくらいなら十分の解像度なんですが。

HONDA Owner's Day 2015



予定通りに8時起床。
なんだか課代さんはえらい早起きしてましたが・・・。
炎さんにはエアコン付きの個室をご用意して頂いた上、寝具まで揃えて頂き
大変恐縮です・・・。<(_ _)>



新しい順に並ぶ歴代8耐マシン。
炎さんはガレージ内に見える青色のブラックバードも所有されていますが、
今日はV4クラブのオフ会なので、隣にあるNC30で参加です。



地元炎さんの先導で鈴鹿サーキットまでは下みちでツーリング。
定時には余裕で到着する予定だったのですが、課代さんのRC45に冷却系と
思われるトラブルが発生し、謎のエンストが頻発・・・。
オーバーヒートっぽいので、回転を下げ、流れの良いルートへ変更。



何とかメインイベントとなるサーキットランの1時間前に到着。
今年もオーナーズスペースには日陰はなく、愛車の近くは過酷です・・・。



受付。
運転免許証と事前に購入したチケット、サーキットランの誓約書を提出。
メーカー系のイベントなので、色々とキッチリしています。



一本橋タイムアタックに挑戦中のb○○○○○gさん。
半袖クラブオフィシャル赤T姿でしたが、運営側でちゃんとヘルメットのみ
ならず、長袖も用意されています。



昨年、混雑で挑戦出来なかった車庫入れタイムアタック。
今年はガラガラだったので僕も挑戦。


撮影:炎さん

シビック(AT車)での予選?を終えて、NSX(6MT車)で決勝?
僕が乗りたいNA1の5MTと違って6MTのNA2なので、シートに座ったら
スタッフさんにS2000とは違う6MTのリバース操作について訊いてから
スタート。
先に挑戦している人達がやたらと吹かすため、クラッチが焼けるニオイが
してきたり、そんなにクラッチがシビアなのかと思っていたんですが、
単に“音楽鑑賞”したいだけの人や、エンストを恐れてのためのようで、
僕はエンスト覚悟で回さずに挑戦。
クラッチ操作のみアイドリングでも発進出来ると聞いていたので、普通の
クルマと同じ要領で発進。
えらい静かな挑戦者となりましたが、タイムは切り返してしまったために
奮わず・・・。
あとでb○○○○○gさん撮影の動画を見ると、なんか切り返さなくてギリ
ギリいけたみたいですが、ブツけたらイヤですしねぇ。
しかしコレ、ギャラリーが多くて人前でスピーチするくらいに緊張しますね
・・・。



車庫入れチャレンジのあと、マシンをピット内へ移動。
先頭は今回の幹事、副会長の道○○号!さんのRC79。
去年のこのイベントの直前に購入された新車です。



課代さんお連れのOさんですが、鈴鹿サーキットは初めて訪れたとのこと。
ピットロードへ出ての第一印象は、僕が初めてピットロードへ出たときと
同じく、「こんなに下っているんだ!」ということ。
映像や写真で見ていただけだと、実際に来てみるとやっぱりまずそこに
オドロキますよね。



先導付きのスロー走行とはいえ、ちゃんと走行前ブリーフィングがあります。



まもなくスタート。



NC勢の先頭は炎さん。


撮影:スタッフさん

走行終了。
今年は亀谷選手が先導でした。
なんだか昨年のハイペース走行は運営側で問題になったようで、今年はきっ
ちりスロー走行でした・・・。
まあたしかに昨年の安○選手のペースがありえないくらい速かったので仕方
ないですが。
今年は昨年大好評だった走行後のSDカード付き記念撮影のイベントはなし。
凄く良い企画だと思っていたんですが、コストカットでしょうね。
4GBのSDカード代とプロカメラマンの人件費が痛いのか!?
なので、自前のカメラでスタッフさんにお願いしてイベコンのお姉さんと
RC30と共にパチリ。
色白のお姉さんと焼いた僕と何だかオセロのような写真になってしまった上、
僕としたことが“サスアーム”にサインボードが掛かっているのはミスったな
・・・。(・ω・)



こちらはW.ガードナー氏と8耐マシンとの記念撮影コーナー。(ウソ)
言うまでもなく、マシンは課代さんのRC45でW.ガードナーの中身は
b○○○○○gさん。
しかし、一部マニアにはこの非公式?記念撮影コーナーが・・・



このように大盛況でして・・・。(・ω・)
b○○○○○gさん、一時期はOKIツナギが着られなくなる現在の“リアル
ガードナー体型
”でしたが、その後、絞ったカラダを維持してますねー。
見習わなければ・・・。
僕は一番絞っていた時期より今は若干戻しているので・・・。(^_^;)



帰りも“8耐”になるので、15時半頃には鈴鹿サーキットを発ち帰路へ。
最初のスティントで新東名浜松SAまで走行して給油。
歴代8耐マシンの中では唯一のキャブ車であるRC30ですが、燃費が悪すぎ
・・・。
皆さんのRC30はどうなんですかね?
ファイナルノーマルでリッター14キロくらい、高速道路を6速巡航で200
キロ程でリザーブに入りますが・・・。
帰りはうなぎコーラを飲んでみましたが、至って普通のコーラでした。



2スティント目は足柄SAまで。
シラスと桜エビの丼で夕食。



ここから先は渋滞が激しいため、個々のペース?で走ろうということになり、
ここ足柄SAで解散。
燃費が悪く、ノーマルタンクの僕は海老名SAでも給油ピットインし、22時
半頃に帰着。
帰りは“7耐”(もて耐)でした。
久しぶりの長距離、そして初めてRC30での長距離走行ということで疲労困憊
ですが、心配された台風も去り猛暑の中ではありましたが、今年も行って
良かったです。
もっと関東からの参加者が増えて欲しいものですね。
課代さんも無事帰着したようですが、謎のエンストのトラブルシューティング
が気になりますね・・・。
センサー?ウォポン?サーモかも?

定例オフ



4月ぶりの定例オフ。
今回は16監督幹事で16監督ご自宅の傍らにある天然温泉施設で開催。
出発時にバッテリーが上がっているというトラブルにより、大遅刻となって
しまいました・・・。
たまたま在庫であったNC30用バッテリーに電解液を注入し、RC30のバッ
テリーケースに合うようにダンボール紙で嵩上げして装着。
安全速度で首都高、常磐道を飛ばして駆けつけました。
ちなみにバイク参加は僕1人。



参加者は3名と少々寂しい面子。
クラブのオフ会というより、16監督と平さんという完全なもて耐・DE耐
チームのミーティングといった感じ。
16監督がアルコールを摂取しているのは、ご自宅から徒歩圏内のため。



僕が到着したときにはお二人が丁度お風呂から上がったところだったため、
僕は食事を先に。
途中、トークを抜けだしてお風呂に入ってきました。



湯上がりはかき氷で火照ったカラダを冷ましました。
今夜は明日僕が早いということから少々早めの解散を切り出して23時前
にお開きに。
平さんから「奥多摩でも(バイクで)行こうよ」とお誘いがあったので、
社交辞令ではなく、近いうちに是非実現したいですね!

定例オフ



もう4月ですが、今年初の定例オフ会を開催。
RC30に乗って出かけてきました。



6名が参加。
NC30オーナーの大学生、ハ○トさんが初参加!
厳密には約1年前のここのオフ会に来てくれていたんですが、こちらの
気が利かずにお会いすることが出来ず・・・。
若いと言われる年さんがNC30と同い年なんですが、ハ○トさんは完全に
バイクのほうが年上です・・・。
余談ですが、汚ススメのエンドレスのブレーキパッド、僕もRC30で愛用
していますが、なんでも平さんによるとJSBクラスでも採用が増えている
みたいで、本気でレースしている人達にも評判がイイらしいです。



もう何年こういう光景を目にしていないでしょうか。
V4比率は50%であるものの、参加者6名が全員バイクで参加!
イイじゃないですかぁ。
この場所のオフ会は前回も10名が参加するなど、なかなか活気があって
幹事としては嬉しいですね。

<< | 2/18PAGES | >>