calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

オペラ座の怪人(1回目)



今日はチャイさんと3演目3回目の観劇。
午後からチャイさん宅へチャイさんをお迎えです。
庭先でチャイを抱っこしてツーショット写真を撮ろうと
しましたが、背後でチャイさんの声がするもんだから
チャイはちっともカメラのほうを向いてくれません。(-o- )



チャイさんの地元でお買い物に少しお付き合いしたあと、
今日は観劇の前に思い出の場所へ。



※さん生息地域?へやってきました。



約1年前にライオンキングを観に行った日記で初登場した
チャイさん。
そのときと同じお店の同じ席で同じスイーツを頂きました。
(^o^)b
もうあれから1年経つんですね・・・早いもんです。(^_^;)



劇場の駐車場へ駐車する際、ガードマンさんが気を使って
平らな場所に駐めさせてくれました。<(_ _)>



マンマ・ミーアじゃない電通四季劇場「海」に違和感が。(^_^;)
今日はオペラ座の怪人を初めて鑑賞。


撮影:16監督

今回も16監督のお世話になってチケットを取って頂き、
いつもの?2+1で鑑賞となりました。



恒例の反省会。
今回の演目はチャイさんのリクエストで観ることになったの
ですが、正直言うと僕はあまり乗り気じゃなかったのです。
と言うのも、ちょっと暗いストーリーであるのと、“オペラ”と
いうものに違和感があったから。



今回は16監督から鑑賞にあたってアドバイスや諸注意は特に
なかったのですが、個人的にオペラ座の怪人を全く知らない
僕は絶対に予習が必要と判断。
劇場入りしてから公式プログラムを購入して少しお勉強しようと
思っていたのですが、劇場入りが開演ギリギリとなってしまい、
焦りながら座席を探して着席したあと、遠く離れた席に座る
16監督とアイコンタクトを取ったところで幕が開いてしまったの
です。(゜Д゜)
何も知らずに観劇へ突入したところ、案の定ちんぷんかんぷん。
さらに台詞はオペラ独特?のしゃべり方なのか、超聞き取り
辛くてちんぷんかんぷん度が倍増。(>_<)
あとで(この日記を書くときに)公式プログラムに目を通した
ところで点と点が線で繋がって「あ〜、なるほど〜」。という
ところがいっぱいという状態になってしまいました・・・。
(^_^;)
なので、「オペラ座の怪人」を全く知らない人が観る場合、
少し早めに劇場入りして公式プログラムを購入し、6ページの
ストーリーと44ページから47ページにあるアートディレクター
の稲葉宏爾さんが書かれた記事を予め読んでおくことを強く
推奨したいと思います。(・ω・)ノ
今回の観劇は「初めて観る演目の場合、時間に余裕を持って
劇場入りするべき」と反省する観劇となってしまいました。
(´・ω・`)


撮影:16監督

鉄道貨物の話題から16監督が犬を飼うことになるかもしれない
話題になって動物病院の話題に移り、国際家畜病院のキーワード
からドラマ「GHOST SOUP」のロケ地めぐりの話題に飛び火
したので、そのロケ地である※さん生息地域(さっきスイーツを
食べた地域とはまた別の)をストリートビューで確認する僕と
チャイさん。
GHOST SOUP主演で16監督が好きな鈴木蘭々の話題から最近
パターン化している2+1観劇(ちなみに2+1観劇は2パターン
存在
)を“2+2観劇”にするための作戦会議へ発展しましたが、
こういった作戦会議は最近の2+1観劇の反省会では、16監督の
血中アルコール濃度が“適正値”に上昇してくると必ず開かれます。
(・ω・)
回を重ねることでその「傾向と対策」が見えてきたような気が
するので、次回「アイーダ」、あるいは「夢から醒めた夢」の
反省会では、その傾向と対策について話題となりそうです。(._.)φ

16監督の写真日記はこちら


CATS(4回目)



4回目の猫屋敷観劇です。
ご一緒する16監督との待ち合わせまで少々時間が余って
いるので、一旦猫屋敷前を通り過ぎて猫屋敷裏?にある
超自動後退を物色して消耗品を少々買い込んでから猫屋敷
傍らの駐車場へ移動。



猫屋敷前の歩道橋上から望む猫屋敷。
今日はホントはチャイさんと一緒の予定だったのですが、
僕の悪いところである「おとめ心に対する鈍感さ」が災いして
今回の観劇(チャイさんは2回目の予定だった)は見送ることに
なってしまいました・・・反省・・・。(>_<)
代わりにチャイさんのお母さんをお誘いしたのですが、
そちらも丁重に断られてしまいました。(^o^;)



歩道橋上で16監督の到着を待っていると上下ジーンズ姿の
16監督が登場。
あまり見たことのない格好で登場したので、だいぶ接近するまで
ご本人と気が付きませんでした。(^_^;)



拡大すると変顔してます。(・ω・)



さらに近づき・・・



今度は笑顔でポーズ。(・ω・)ノ



というわけで、1枚余ってしまったチケットは16監督にお願い
して某チケット譲渡交換サイトで(定価にて)捌いてもらい
ました。
写真はチケットの購入者と現地受け渡し待ち合わせ中の16監督。
(写真左下)



購入者は僕の近くに座るわけで、16監督と僕が一緒にいると
何となく?気まずいと思い、先に入場して16監督を待ちました。
ちなみに購入者は残念ながら?男性でした。(・ω・)



今日のキャスティングです。
70回以上観ている16監督と違い、僕は猫の名前を覚えるので
精一杯のため、役者さんを判別するなど全く不可能。(^_^;)
色々調べた結果、今回を含めた過去4回で同じ役者さんが
演じていた猫はジェミマ1匹。
続いて過去3回同じだったのは、大人物?と鉄ヲタとランパス
キャットの3匹という具合。
まあ殆どの猫が毎回違っている状態なわけですが、僕には全く
変化を感じることなく、普通に?観ることが出来ました。(^_^;)
せいぜい感じたのは、前回(3回目)と同じ役者さんが演じる猫が
10匹居たこともあり、「前回と同じ役者さんの猫がいっぱい居るな」
程度ですね。
でもこれがマンマ・ミーアのように人間そのものを演じている
演目だったら僕は相当混乱すると同時に違和感を覚えるでしょう。
やっぱりハマリ役というのがあると思うので、仮にマンマ・ミーア
のキャストがこんなに入れ替わるようなら見に行かなくなるかも
しれません・・・。(´・ω・`)
他に良い役者さんが居るかもしれないので、食わず嫌い?の感は
否めませんが、僕の中ではドナは樋口さん、ターニャは八重沢
さん、ハリーは明戸さんしか有り得ないので。(*・ω・)ノ
意外とソフィーはどーでも良かったりします。(・ω・)



帰りに16監督も同乗して車中宴会(電車ではなく)をしながら
向かったのは・・・



お世話になっているファクトリー。
先日代金は支払ったものの、梟さんの分しか在庫がなく
僕の分の入荷が黄金週明けになってしまったエンジンオイルを
引き取りに寄り道です。
16監督のNC30の慣らしがもうすぐ終わることもあり、一緒に
報告?がてらちょうど良いかとお誘いしたのです。
ファクトリーへ行ってみると、たまたま僕と16監督がお手伝い
(ジャマした?)8耐
のときの第1ライダーがいらっしゃって、
しばらく8耐トークに花が咲き当時を懐かしむことが出来ました。
(^o^)
やっぱり8耐にしろもて耐にしろ、耐久はライダーだけではなく、
“ジェニクルキャッツ”みんなで楽しめるからイイですね!!
国際ライダーと国内ライダー、必要資金の大小など違いは
多いですが、両方とも“年に一度のお祭り〜♪”というのは共通
です!!(^o^)b
帰り際、16監督が「ペール缶をS2000(AP1)に積めるん
ですか!?」と問われたのですが、このように問題なく積む
ことが出来ます。
ちなみに2缶OKです。(^o^)b
ヤネナシ号(NA6CE)はNGだったんでしょうか?
余談ですが、CATSのタオルが下がっているは、今日CATSを
観たからネタとしてというわけではなく、以前から日帰り温泉用
としてS2000のトランクに常備しているモノ。(^_^)v
以前16監督からプレゼントしてもらいました。<(_ _)>
今思えばコレをエサに引きずりこまれた?気がしなくも・・・。(-o- )



16監督を最寄り駅までお送りして家路へ。
お世話になっているファクトリーから帰るときは、よくこの辺り
からよく写真を撮ります
が、今まで一番キレイ(画質の良い)
な写真が撮れました。
最近はEye-Fiを導入したおかげでコンデジを持ち歩くように
なったため、スマホで撮影するよりもキレイな写真を撮影
することが出来るようになりました。
この写真も撮ったそばからスマホとWEB上に自動転送!
(^o^)b
う〜ん、便利〜♪(≧∀≦)

16監督のマニアックな記事はこちら


高遠さくら祭り+CATS(3回目)



チャイさんの体調は何とか持ち直し、ホテルからヤネナシで
高遠入り。
う〜ん、何だったんでしょう?(^_^;)



クラブの皆さんと訪れたときに駐めた三峰川(みぶがわ)の
河川敷駐車場に駐車して徒歩で城址公園へ向かいます。



上流に高遠ダムがある三峰川。
ダム建設などの治水対策がされる以前は、「暴れ川」と知られて
いたそうです。
水がとてもキレイで水面下に魚を確認することが出来ます。
どこかのドブ川とは大違い。(^_^;)



今日は諏訪から国道152号線でやってきました。



おととい開花宣言があったばかりの「コヒガンザクラ」。
駐車場から公園までの道沿いは、このようにイイ感じ咲いて
いたので、期待に胸を膨らませて入場料を払って公園内に
入ると・・・



公園内はさっぱりです・・・。(-o- )


写真:2005年撮影

本当はこんな感じなんですが。



こちらも・・・


写真:2005年

満開ならこんな感じ。(>_<)
う〜ん、ガッカリです・・・。(´・ω・`)



スマホで桜を撮影中のチャイさん。



空堀から見上げる背後の桜も満開ならキレイなんですが
・・・。(^_^;)


撮影:チャイさん

再び公園外へ。
やっぱり外のほうが咲いてます。(*・ω・)ノ



お花見するなら公園外のほうが良いようです。(^_^;)



改めてスマホで桜を撮影するチャイさん。



定番の桜ソフト。



花より団子を公言しているチャイさん。
桜ソフトを手に満面の笑み。(o^-^)o
お腹の調子が悪かったのはどこへやら?



ちなみに満開を過ぎると桜ソフトには花びらが自動的にトッピング
されることがあります。(^o^;)
桜ソフトに花びらのトッピングは良いのですが、たこ焼きや
じゃがバター、やきそばにはチョット・・・?(-。-;)



昼ご飯は諏訪IC傍らの「おぎのや」で横川駅の釜飯♪
ちなみにこの釜飯はひと月半前のスキーオフの帰りに平さんと
上信越道の横川SA食べたばかりです。(^_^)



昼食後、諏訪から横浜へ車を飛ばします。
チャイさんは観劇中に居眠りしないように?車中で寝不足を
解消。(^o^;)
東京へ入ってからは睡眠中のチャイさんには悪いですが、
ドライバーの僕も“寝不足を解消しそう”になってきたので
スマホのカラオケアプリでカラオケを熱唱。
実は初めてチャイさんに歌を披露しました。(^_^;)
音楽関係の学校を出ている人の前で歌を歌うのは恥ずかしい
ですね。(*^_^*)
僕の歌の評価は「お母さん(チャイさんの)より上手い」、
「意外と高い声が出せる」という何ともビミョーな評価でした。
(´・ω・)



横浜猫屋敷到着。
首都高速1号横羽線からも見えます



劇場に行ってみると16監督の姿が見当たらず・・・。



電話を掛けたら僕らのほうが若干早かったようです。
10分程遅れてお見えになりました。



16監督恒例のキャストボード撮影。


撮影:16監督

終演後劇場前にて。
今回はCATS3回目の観劇。
過去2回と違って16監督から貸して頂いたCDで曲を全て覚えた
ことと、猫を数匹?覚えてから観劇に望んだこともあり、前回より
だいぶ楽しめました。
ですが、曲を覚えても猫の名前と実物がまだ一致しないことも
あってか、人間が人間を演じているマンマ・ミーアほどの余裕が
ありません。(^_^;)
茶系の猫はホント区別がつかない・・・。(-o- )
でも名前と実物を組み合わせるのテストがあっても記述解答式
ではなく、選択解答式なら100点が取れそうな感じです。(^_^;)
余談ですが、最近は車で鉄ヲタ猫とマジック猫の曲がお気に入りで
良く聴いています。



恒例のウソ乾杯♪ (・ω・)
チャイさんのリクエストで猫屋敷近くの沖縄料理店(沖縄居酒屋)
で反省会です。
16監督とチャイさんはオリオンピール。
僕は車の運転があるのでシークワサージュースです。(^з^)



16監督の終電があるので1時間程の反省会でしたが、
観劇の話題に傾倒せず、クラブやバイク(特に入院中の16監督
のNC30
について)の話題もあって非常に有意義でした。
次回は5月に16監督以外の同行者は未定ですが、またCATSを
観に行きます。
誰か一緒に行きませんかねー。(^_^;)
まあ平日の夕方だから無理か・・・。(>_<)
チャイさんから「オペラ座の怪人」や「美女と野獣」の
リクエストがあったので、6月あたりに観に行く計画を練りたいと
思います。

16監督のマニアックな記事はこちら


四季劇場[海]

 

今夜は近く演目が替わるこんな劇場にやってきました。
でも観劇に来たわけではなく・・・



終演の頃に合わせて本日マンマ・ミーア!を観劇した3人を
こんな階段の下で待ち伏せです。
ぞくぞくと観客が下りて来ますが、マンマ・ミーア!千秋楽
前日の今日は、今まで僕が見たことのない物凄い数の観客。(汗)
四季ヲ○タ率?も相当高いようで、 階段下には高濃度の
四季マニアな臭いが滞留していて、免疫のない青二才な僕は
酸欠しそうな勢いでした。(爆)



上の写真のトリミングです。(汗)
しばらくヲ○タ臭にまみれて階段下で待っていると、本日観劇
した2+1人が登場。
左の“美女と野獣”は本日初お目見えの「み○き」さんと
汚さんペア、そして右の美男子が16監督です。(爆)
僕がカメラを向けていると、3人共立ち止まってポーズして
くれました。(笑)



4人揃ったところで劇場近くの居酒屋さんへ移動して反省会
という名目の飲み会。(笑)
1泊2日入院でポリープを切除したばかりの16監督だけビールで
他の3人はソフトドリンク。(爆)
イイのか!?(苦笑)
僕は帰ってから少しAP1をイジりたかったので飲まなかったの
ですが、汚さんはというと、このあと明日予選レース、明後日
決勝レースの行われるもて耐オープンクラスへ参加するために
もてぎ向かうためです。
お仕事の後に観劇、そして飲み会、その後深夜のドライブとは
居眠り運転が心配ですね・・・。



話題は観劇後の反省会ということもあり、四季ヲ○タの人も真っ青?
になるくらいマンマ・ミーア!のコアな部分にも迫るトークが繰り
広げられたり、千秋楽を惜しみつつ、次回の観劇演目について
話したりしましたが、そんな中、僕が今日わざわざ終演後にやって
きたのは、観劇話よりも今日初登場となるみ○きさんに会いたかった
からなんです。
実はみ○きさんは「おむすびの日記」や「○○○○○16の写真日記」の
熱烈なファンとのこと!!!(笑)
16監督の日記ならともかく、僕のヘタな文章とヘタな写真が無造作に
貼られた日記を見てくれているなんて嬉しいですね。
NC30のオーナーからは、ツーリング先などで「ホームページをよく
見ています!」とか、「日記を読んでます!」などと声を掛けられる
ことはあるのですが、バイクや車、モータースポーツに興味がない
人が見ても面白くもなんともないと思うのですが。(苦笑)
まあ理由はどうあれ、こんな素敵な女性ファンがいらっしゃることが
わかって大変光栄であります♪(笑)
み○きさま、これからも16監督の日記共々、宜しくお願いします。(笑)

マンマ・ミーア!(4回目)

16さんにチケットを取ってもらうわけでもなく、16さんと一緒に
観に行ってもらうわけでもなく、ついにたった1人で四季の
ミュージカルを観に行くまでになってしまいました・・・。(苦笑)
ちなみに明日、汚さんは彼女と一緒に観に行くそうです。



初めて劇場へ1人で足を運びましたが、何だか初めて16さんに
ライオンキングへ連れてきてもらったときのように緊張しました。
開演前、座席に座って致命的なミス?に気がついたのです。
いつものC席を取りましたが、今日は柱から5席が並ぶ最後列。
過去3回は比較的空席が目立っていたので、今日もガラガラだろうと
踏んでいたのですが、それは大きな誤りでした。
今日はお盆休み入り前日です。
すなわち休日前夜と同様。
僕は予約時に5席が並ぶ最後列の通路側2席が埋まっていたので、
わざと一つ空けて両隣に空席がくるように予約したのですが、
まんまとその両隣にいかにも四季ヲタ臭の漂う女性が座ってしまい、
まるでもてぎを走行中にコーナーでインとアウトから同時に刺される
ときのような緊迫した雰囲気に。(爆)



そんな事もあって最後のミニコンサート?では両隣の女性は
場慣れしているのか1人で観に来ているのにノリノリ。(苦笑)
僕は左鎖骨骨折で拍手も手拍子もままならない状態なので、
今回は大人しくしていたかったのに両隣がこのありさま・・・。
手拍子はもちろん、Dancing Queenでは万歳してゆらゆらと
することなど当然出来ず、最後のミニコンサートは僕はただ立って
いるだけで両隣はノリノリという惨めな状況になってしまいました。(汗)
無理して手拍子の真似事だけしていたら肩に痛みがっ!!(苦笑)


マンマ・ミーア!(3回目)

あー、もう今年も後半戦ですか・・・早いもんですね・・・。(汗)
もて耐とクラブの年度更新事務作業が近づいてきてバタバタ
してくる時期ですが、今年はもて耐の開催が11月にズレ込んで
ニューマシンのシェイクダウンも未だという状況。
例年ですと4月くらいの雰囲気ですね。(苦笑)
そろそろマシンを仕上げてテスト走行に入る感じでしょうか?
実際来週7日に今年のマシンのシェイクダウンなので、ちょうど
例年より3ヶ月予定がズレた感じですね。



今日は午後から半休(そんな制度はありませんが、自営業特権?
で休みました。)をとって、午後からお出かけです。
夕方に前回の観劇でライオンキングを一緒に観た管楽器
メカニックのチャイさんとマンマ・ミーアの観劇です。
その前に今日は某指さしマークのお店でお買い物。
工具売り場でチャイさんが仕事で使うケミカルを物色。
硬化時間の異なる2種類のエポキシ接着剤を購入しました。
何だかんだで工具売り場に1時間くらいは居ましたかね?
店内をぷらぷらしながら工具談義に花が咲いてしまいました。(笑)
ドライバーやコンパウンドの話から始まり、工具を使いやすい
ように加工する話まで実にマニアックなトークが繰り広げられ
ました。(爆)
指さしマークのお店で買い物を済ませたあとは、適当に洋服屋
さんを見ながら劇場へ。



劇場に向かう途中にあった某有名化粧品メーカーのカフェで
遅めの3時のおやつ♪
何だか前回とかぶっていますが、僕はプリンアラモードが
好きなもので・・・。(笑)
このお店で感心したのが、スイーツの味よりも節電仕様と
思われる冷房の温度設定が絶妙だったところ。
こういったお店は冷やし過ぎていることが多いですが、ここの
お店は入ったときにはヒヤッと心地よい涼しさを感じて、長く居ると
暑くも寒くもないという絶妙な温度設定。
冷え性の女性も膝掛けいらずって感じでした。
実は先日“NCサンダル”を見かけたときに印鑑証明書をとりに
行った法務局でもそんな感じの冷房だったのですが、
民間のこういったお店でこのような温度設定をしているのは
多くの企業や店舗が見習うべきだと思いましたね。



電通四季劇場[海]。
3回目のマンマ・ミーアです。
今日は管楽器メカニックのチャイさんと2人・・・ではなく、
少し離れた座席に汚さんと16さんもいらっしゃいます。(笑)
汚さんは僕と前回マンマ・ミーアを観にきて完全にハマってしまい、
僕の知らないところで16さんとまた観に行く予定を立てて
いたんです。
そこへ僕とチャイさんが乱入。(笑)
座席に余裕があったため、一昨日急遽チケットを取りました。
誰かのせい?で、もう先行予約でパソコンを何台も使って
先を争うように予約
するような良席以外のチケットなら自分で
とって観るようになってしまいました。(爆)
前回と今回のマンマで主な違いは、まず演じる側ではスカイと
ソフィ役の役者さんが違っていたこと。
ソフィにはあまり感じなかったのですが、スカイには物凄く
違和感が・・・。(汗)
前回の役者さんのほうがしっくり来ますね。
声がだいぶ違うのかな?
観る側では前回までと違って劇中に出てくるABBAの曲を
完全網羅してきたこと。
ドライブミュージックは最近ずっとABBAですから。(笑)
残念ながらドナが電池ドライバーを持ってドアの修理?をしながら
鼻歌を歌っている曲のみ良く理解出来ませんでしたが、
それ以外は完ぺき!(笑)
上演中に最後のミニコンサート?を待たずして何度もカラダが動き
出してしまいそうになってしまいました。(笑)



恒例の反省会という名の飲み会♪
今日はミュージカルの話題の他、バイクの話・・・ではなく、
たぶん汚さんと16さんと知り合ってから1回もそんな話は
したことが無かったと思いますが、恋愛経験豊富?な汚さんから
僕と16さんに対しての恋愛指南があったりして、いつもの飲み会
とはだいぶ違った雰囲気の飲み会となりました。(笑)
汚○○な経験談から至って真面目な経験談まで色々と参考に
なり・・・なったのか!?(核爆)

ライオンキング



今日は午後から観劇でした。
約2年半前に○○○○○16さんに連れられて初めて四季の
ミュージカルを観たときと同じ演目、ライオンキングの観劇です。
実は諸事情ありまして、観劇は昨日急遽決まりました。(謎)
今回は初めて○○○○○16さんにお手数をお掛けすることなく、
自分でチケットを取っての観劇です。
まあ正確にはメールでアドバイスを頂いているのですが・・・。
観劇の前に本日の同行者と※さん生息地域?にあるチョット
贅沢なお店でスイーツを食べながら小一時間ダベって劇場へ
向かいました。



ライオンキングを公演している四季劇場[春]です。
ちなみに僕は、横浜のキャノンキャッツシアターと
四季劇場[夏]を除く、四季の東京公演の劇場には、
自宅から電車1本で来られる環境にあります。
しかも前回マンマ・ミーアを観た四季劇場[海]に関しては、
雨が降っても自宅から傘要らずのアクセスの良さ。
観劇も何だかんだでもう6回目。
とうとう自分でチケットを取ってまで観るようになってきました。
ヤバイですね・・・。(爆)





開演前、スマホに○○○○○16さんの写真日記に載っている
ライオンキングのキャスト履歴表?を画像データとして
取り込んできたので、2年半前に観た前回と役者さんの違いを
確認してみました。
どうやらラフィキくらいしか前回と被っていないようでした。
正直僕には素顔で演じる演目、つまり僕が観た中ではマンマ・
ミーア以外、役者さんが替わろうが同じであろうが、
判別出来るレベルに達していません。
当たり前ですが・・・。(苦笑)
キャッツなんか“中身”にかかわらず、猫は猫にしか見えないですし、
それどころか男女の区別さえつかないことも多々あります。(汗)
なので、四季ヲタの方々とは違い、今回も前回と違和感なく同じように
楽しむことが出来ました。
以前、劇団四季の代表者がテレビで「役者が個性を出してはいけない」
ようなことを言っていたのを思い出して納得しました。
つまり、チェーン店のレストランのように“どこで食べても同じ味”
のものを提供しているということですね。
同行者はアニメのライオンキングは何回も観ていたのですが、
ミュージカルは今回が初めて。
管楽器のメカニックなので、オケピに注目していました。
大半の管楽器の音色が“偽物”であることを一発で見破って
いたのには驚きです。(汗)
僕にはさっぱりわかりませんでしたが、流石それで飯を食っている
プロは違いますね!







観劇の後の反省会?は劇場近くの海の見えるダイニングバーで。
終電が近いので、時計を見つつ約1時間だけの反省会で
物凄く慌ただしかったです。(汗)
料理は美味しかったんですけどね。
やっぱり車で来ないとお酒は飲めなくなってしまいますが、
観劇後に終電を気にせずゆっくりと食事をすることが出来ません
・・・夕方の公演は・・・。




<< | 2/3PAGES | >>