calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

人間ドック



今日は朝一で人間ドックへ入ってきました。
新居へ引っ越ししてから近所に便利なところを見つけたので、初めてのク
リニックで受診したんですが、僕を含め同時に受けた父と母、そして部長
の全員の評判が悪いため、また来年から旧自宅に近い元のところへ戻るこ
とに全会一致で決定。
色々と理由があるんですが、結果が当日中に出ないというのと、やはりこ
ういう検査結果って過去のデータとの比較が重要ですから誤差を考慮する
と同じ場所で同じ環境で調べたデータを比較するのがベターなんですよね。
検査結果には当然過去のデータも載ってくるので、比較しやすくて便利で
すし。
いつもでしたら今日の日記に結果を掛けるんですが、そういう事情で今日
の結果報告はなしです。
が、体重だけは64キロ台だったのを覚えて帰ってきました。
とりあえず去年より減ってますね。
写真は“車検対策解除”の画。
もっと時間が早ければ、あびーにチャイさんと行ったんですが・・・。

朝プール



最近、朝プールはじめてみました。
通っているジムが早朝営業もしているため、今までは始業時間の都合上、
かなりタイトなタイスケになるため行ったことがなかったのですが、何と
か上手くやりくりして行くようになりました。
僕に許されている時間が45分〜50分しかないので、ジムのオープンと同
時に入館して5分で水着へ着替えと準備体操を完了し、30分泳ぐ(およそ
1500m)。
そして10分でシャワーと着替えを済ませて退館までで計45分から50分と
いった感じで超タイトなタイスケですなんですが・・・。(・ω・;)

ベルトの穴


写真:2009年9月23日撮影

現在は以前のようにストイックな減量はしていませんが、長期的に少しず
つ体重が落ちるような気遣いをした生活習慣を心がけています。
気を抜くとすぐにブクブクと太るので・・・特に年末年始・・・。


写真:2009年9月23日撮影

最近ここに来てウエストが細くなったのか、ベルトの穴を1つ詰めて締める
ようになりました。
具体的な数値の計測はしていないんですが、まあ良い方向に推移している
証拠でしょう。
ズボン、レーシングスーツ(2輪・4輪共)等々、身につけるモノは全て
大幅減量したときにサイズダウンしてしまっているので、もう絶対に太れ
ません!!!

おでん



残暑キビシイ今日この頃ですが、僕は真夏からちょくちょくおでんを食べ
ています。
スーパーで売っている出汁に浸かったパック品なんですが、1パック全部
(肉類なし・たまご1個)食べても約170キロカロリーとたいへんヘルシー。
腹持ちもよく、昼飯はコレだけって事も多いです。
プロテインと野菜だけってのも、さすがに飽きますしね・・・。




耳に水が・・・



こんなの初めての経験です。
2009年の6月から初めて丸6年間、継続している水泳ダイエットですが、
今日泳いだときに6年間で初めて耳の中に入った水がどうしても抜けない
というトラブルが発生・・・。(-o- )
普段は頭を傾け耳を下にして、"ケンケン”で抜けるもんなんですが、本記
事を執筆した翌日になっても治らないため、グーグル先生に訊いてみたと
ころ、呆気なく解決。
ティッシュでこよりを作って鼓膜まで突っ込んだら治りました。
もっと早くググれば良かった・・・。(`ε´)
自宅で一生懸命“ケンケン”してたら下階に住む弟から「夫婦ゲンカしるのか
!?」と苦情が入ってしまいました・・・。(´・ω・`)

大腸内視鏡検査



今日は夕方から初の大腸内視鏡検査を受診。
こんな粉末飲料(腸管洗浄剤)を2リットル、朝8時から10時の2時間で
飲みほす必要があります・・・。



トッピングで下剤も2本追加。
目薬のような容器のこの下剤、通常は“何滴”という単位の用法だと思う
のですが、丸々これを一気に2本・・・。



下剤をトッピングした腸管洗浄液2リットルの出来上がり。
指示通りの用法で飲みましたが、鍛冶屋さんの言う通り、そんなにマズくは
ないものの、半分程飲み終えた1時間程で味に飽きてきたのかマズく感じる
ようになってきて、口に入れると吐き気がするような感じに・・・。(-o- )
排便は1時間程で1回ありました。
その後、ガマンして残り1リットルを飲みほし、夕方までに10回くらいの
排便がありました。
3〜4回目の排便になると、殆ど水しか出ないような状態。
ちょっとおなかを壊した様な軽い腹痛がありましたが、何とか腸管の洗浄を
完了。



夕方病院へ。
更衣室でお尻に穴のあいたディスポーサブルタイプの不織布のパンツに
穿き替え、上はポンチョのような検査着に着替えていざ検査へ。
看護士さんがそんなのわかっているのに「穴のあいているほうをうしろに
して穿いて下さいね」と念押しのように説明しているのが面白かったです。
(・ω・)



診察台へ体育座りのように横になると、そばにあった内視鏡のメーカーは
ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ”でした。
初の体内撮影を“ZUIKO”?で撮影。
何だか非常に親しみがありますね。(・ω・)b
でもサーキットで撮影するときはZUIKOじゃないですけど・・・。
すぐに点滴1本が開始され、同時に薬剤が数種類静脈注射されると完全な
全身麻酔じゃないと思いますが、麻酔をかけられたようで意識がなくなり、
覚醒したときには検査は終わってました。
検査直後はまだ意識もうろうとしているので、このまま帰るとアブナイと
いうことで回復室というベッドがある部屋が用意されていて、少し寝ながら
休憩したあとに結果を先生から聞いて帰ってきました。
結果は全く問題なし♪(^o^)v
まさかこんな麻酔をかけられるとは思っていなかったので、緊張していた
わりに呆気なかったですねぇ・・・。


水泳


写真:1981年スイミングスクール  8ミリフィルムより

実は最近全く水泳をしていません・・・。
筋トレは自宅、有酸素運動も自宅のエアロバイクでやっているので、ジムの
会費がムダになっています。
やっぱり有酸素運動は水泳のほうが圧倒的に効率がイイからなぁ。
やるなら以前のように週に3日は通いたいところですが・・・。


<< | 2/12PAGES | >>